オルガンコンサート

アムステルダムのカトリック聖フランシスコ教会オルガニスト、懸川みどりさんのコンサートに行って来ました。

プログラム

スザンヌ・ファン・ソルト写本(16世紀)より 詩編36
スウェリンク 詩編36
フレスコバルディ トッカータ第7番(トッカータ第2集より)、「めでたし海の星」による賛歌
ブルーンス 前奏曲ホ短調

C.P.E.バッハ ソナタ二長調
デ・クレルク 「3つの宗教的黙想」よりPax vobis

「めでたし海の星」は、5月・聖母マリアの月にちなんで
(5月31日はマリアのエリザベツ訪問記念日)、
また、最後のデ・クレルクは、復活祭後のこの時期にフォーカスした曲なので、
選曲したとのことでした。

日本聖公会 聖マーガレット教会のオルガンは、辻オルガン建造所1979年製作のもので、
聖堂に合ったサイズ。
ストップ数は多くないのに、オルガンのサイズから想像できる以上の
多彩な音色が紡ぎだされていました。

やはり、オルガンは教会で聞かなくては!

[PR]

by cembalonko | 2014-05-11 16:32 | 音楽 | Comments(0)