チェンバロ演奏と共に聴くクラシック音楽講座 第15クール 終了いたしました!

今期も無事、5回の講座を修了することができました。

いらしてくださった皆様方に、心より御礼申し上げます。

また、5回皆勤賞の皆様も、梅雨の最中&暑い中、本当にありがとうございました。


今回は、実際のヨーロッパの町の風景や、

17・18世紀当時の銅版画などの画像を見ながら、

旅の気分を味わっていただき、

音楽については、周辺要素の「物語」に左右されない聴き方

=音楽を音楽そのものとして味わう方法を、

毎回少しずつ例を挙げながら検討していきました。


使用楽曲は以下の通りです。


チェンバロ演奏と共に聴くクラシック音楽講座 第15クール

古楽でめぐるグランドツアー


1回 クレモナ

フレスコバルディ トッカータ第1

ルッツァスキ おお春よ

モンテヴェルディ シンフォニア(オペラ「ウリッセの帰還」より)

カステッロ ソナタ第10

モンテヴェルディ 前奏曲「甘く繊細なアンブロジア」「愛の歌」(「3声カンツォネッタ集第1巻」)より

モンテヴェルディ 「あなたは私の心の人ですから」(「マドリガーレ集第4巻」より)

パガニーニ 「24のカプリース」より


2回 ヴェルサイユ

ラモー パントマイム(コンセールによるクラヴィーア曲集より)

リュリ 「皆で愛の神のすばらしい力をほめたたえよう」「そっとしておいてよ、フィレーヌ!」(喜劇「ジョルジュ・ダンダン」より)

ヘンデル 「私を泣くがままにさせて」(オペラ「リナルド」より)

ラモー 「悦楽の神々、優しい征服者」(オペラ「イポリートとアリシ」より)


3回 ハンブルクと北ドイツの町

シャイデマン ブレアンブルム

ブルーンス プレルーディウム

J.S.バッハ ラインケンによるソナタ BWV966より

ブクステフーデ プレリュード ニ長調 BuxWV139

ブクステフーデ いかに美しきかな、暁の明星は BuxWV223


4回 アントワープ

フィオッコ 英国人、調和(組曲第1番より)

ラッスス キリエ(「5声のためのレクイエム」より)

マショー サンクトゥス(ノートルダム・ミサ曲より)

デュファイ サンクトゥス(ミサ曲「武装した人」より)

アルカデルト マドリガーレ「真っ白で優美な白鳥」

ラッスス マドリガーレ「おいらのいとしい娘ご」


5回 ウィーンとアイゼンシュタット

フローベルガー フェルディナンド4世のための追悼曲 

シュメルツァー フェルディナンド3世の崩御を悼む哀歌

グルック 「エウリディーチェを失って」(オペラ「オルフェオとエウリディーチェ」より)

ハイドン バリトン3重奏曲Hob.XI:5 より

ハイドン 交響曲 第94番 Hob.I/94「驚愕」より


来期は、9月から11月を予定しております。(詳細は決まり次第、UPします)

次回も多数のご参加、お待ちしております!


[PR]

by cembalonko | 2014-07-18 00:09 | 音楽 | Comments(0)