西部劇の町で途中下車!?

f0018790_15273030.jpg

f0018790_15273095.jpg

f0018790_15273041.jpg

グランピアンズ国立公園を後にして、近くの街・Stawell(ストール)で昼食。
ストール・ヌードル・バーでマレーシアの麺料理、ラクサを頂きました。
時間がなかったので急いで食すことに。
とても美味しかったのですが、辛いのと熱いのとで難儀・・・

Stawellの駅前でアデレード行きのバスを待ち、12:40ごろに乗車。

Stawellの駅舎はなんと、アートギャラリーになっていて、
シルバーグレーの髪を上品にまとめた親切なマダムが、
「バスが来たら呼んであげるからね」と言ってくれました。
アートワークよりも、以前は住居として使われていたと思われる
駅舎に隣接した建物の中を見られたことの方が興味深かったかも。

さて、アデレードまでは、Horshamで別のバスに乗り換えなければならないらしく、
2枚のチケットをもらいました。

13:30Horsham着、乗り換えて13:50ごろ発。
そしてこれらの写真が、途中寄ったNhill(ニル)という町。

ニルは、西部劇に出てきそうな、可愛い田舎町でした。
思いがけず、オーストラリアの地方都市を垣間見られて、
ちょっとラッキーな気分♪
この町は南北を砂漠に挟まれた地域にあり、
19世紀中頃に地下水を汲み上げるシステムが開発され、農業・畜産業ができるようになり、
出来た町だとか。
町の案内所前の掲示板でのプチ知識。

30分間のトイレ&カフェ&お買い物休憩の後、15:30に再びバスに乗り込み、出発!

アデレードには、19:30ごろ着の予定・・・
長〜いバスの旅・・・
[PR]

by cembalonko | 2014-08-15 15:27 | | Comments(3)

Commented at 2014-08-15 21:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-08-16 17:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cembalonko at 2014-08-18 15:15
>非公開コメントさま
ごめんなさい、旅先でパソコンをチェックすることがあまりできず、
今拝見しました。確かに安全のしおりの絵は、なんとなくおおらかな感じなのは覚えています。

>非公開コメントさま
ありがとう!近々行くと思いますので受け取ります。