ご報告、などなど・・・

9月に入ったら、急に風が涼しく感じられるようになりましたね。

私にとって、これから12月までの4か月は、いろいろ頑張り時。

上半期のゆるやかペースを、全開モードに戻していきまーす!


さて、一つ嬉しいご報告があります。

来年(2015年)12月に、初めての著書が出版できることが決まりました!


ここから先、長文です。すみません。


「本を出したい」という漠然とした「夢」は、

かれこれ15年以上前から持っていました。

そのきっかけを呼び覚ましてくださった方が、

日野市中央公民館の催しの企画をしていらした、佐藤章夫さん。

日野市の主催で、私にとって人生初の「バロック音楽講座」を企画してくださった方。

その講座は、市の催しとして2年、その後は愛好家の方々に引き継がれ

渡米するまでさらに2年、続けさせて頂きました。


佐藤さんはその時、

「講座を録音して、それを起こして書籍にしたら?」

と、提案してくださいました。

そして、お言いつけの通り、

1999年から2000年にかけての8回の講座は録音して残したものの、

かなり後になって実際にテープ起こしをし、付属資料もそろえ、

夫や親まで動員して校正し、まる一冊分の原稿が揃ったにもかかわらず、

持ち込んだ出版社に断られてしまいました。

そう。丸一冊分の没原稿、まだこのPCの中に、仕舞ってあります・・・ 汗;


そんなことがあって数年経ち、

ちょうど3年前、自由大学で「出版道場」という講座が立ち上がるのを

偶然見つけ、受講することに。


講師はクラウドブックスの鈴木収春教授。

そこで、企画書の書き方から出版にこぎつけるまでのノウハウや、

出版業界に関するいろんなことを学びました。

同期の受講生は、エネルギッシュで個性的な方ばかり。

毎回の講座の後に飲みに(私は飲めないから食べに)行ったとき、

出版に対する熱のこもった思いを語り合ったことが、

とても刺激になりました。


さて、「自分が書きたい」ものを

「売れる書籍」にするにはどうしたらよいかを考えつつ、

同時に、日野から始まってアメリカから帰国した後も

あちこちで続けてきた音楽講座での話題を

とりあえず文章にしてみようと思い、

一カ月に一回、メールマガジンを発行することを決めました。


今年6月にメルマガ3年目を迎え、

記事を合計すると一冊の本が出来るくらいの分量になりました。

それがきっかけで、再び、書籍出版を具体化したい気持ちが湧き上がってきました。

そこで、今年の5月、出版道場第18期の開講日に

再び鈴木教授をお訪ねし、相談にのっていただきました。

そして、私がお願いしたいと思っていた出版社

まずは打診をしてみたら、とのアドバイスを頂き、

すぐに、Facebookからメッセージを送らせて頂きました。


まずは企画書を送るように、そしてその後、

サンプル原稿を送るように言われ、お送りしたところ、

気に入っていただけたような感触を受けました。

しかし、企画自体(目次案など)について、いくつかの指摘を受け、

1か月半ほど、企画を練り直しました。

この作業、結構エネルギーが要りました・・・ 滝汗;;;


結局6月末に修正案をお送りしたのですが、10日ほどたってもお返事がなく、

ああ~やっぱりダメだったのかな~・・・と不安が募り、

メールをお送りしたところ、

他の企画が混んでいて、まだ社内の会議にかけられていないとのことで、ほっ。


それから1か月半ほどが経過し、8月半ばに、

具体的な打ち合わせの日時が決定。

丁度一週間前の828日に、

出版社に赴き、初めて打ち合わせをして頂いたという訳です。


さて、出版して頂けることが決まったものの、

原稿を書き上げていくのはこれからですので、

どんな嵐が待ちうけているのか、戦々恐々ではありますが、

一歩前に進んだことは素直に喜んで、

これから原稿書きを頑張ります!


最後になりましたが、出版道場の鈴木収春教授と、

出版道場を受講する前に相談にのってくださった

『ピアノはなぜ黒いのか』の著者・斎藤信哉さんに

御礼申し上げます。

そして、日野の佐藤さん、

これまで私の音楽講座を聞いてくださった皆様方にも、

感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。ありがとうございます!


[PR]

by cembalonko | 2014-09-05 00:08 | 日々のいろいろ | Comments(2)

Commented at 2014-09-06 23:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cembalonko at 2014-09-08 23:00
そうねぇ~モルディブの海上コテージを借り切ってとかがいいかな!←妄想し過ぎ
http://e.his-j.com/images/area1/mdv/w472/hotel/isl_taji_beach01w472.jpg