ライバルの結婚式

今日は、私の小学生時代のライバル、Nくんの結婚式でした。
いや、ライバルって思ってたのは、一方的に私の方だけで、
小学校5・6年生のとき、彼だけには勝てなかったのが、
未だに悔しいのです。くぅ~~~

・・・考えてみれば、当たり前で、
彼は小学校卒業後、神奈川県随一の中高一貫の男子校に進学し、
その後、東大へ。
今は関西の大学の先生なのです。そりゃ、かなわんわ。


実は、ダンナが中高時代の友人でもあるので、
夫婦で「友人」ということで出席させていただきました。
いきなり、司会者のインタビューに当たり、どぎまぎ・・・
前もって耳打ちしてくれていれば、もっとマトモなことをしゃべれたのに・・・
と、機転の利かなさが、悔やまれます。 あー

びっくりしたのは、彼のお母様が、全くお変わりなくお見受けしたこと。
お母様にお会いするのは、小学生のとき以来だったのですが。
お母様が私に、「お綺麗になったわね・・・」と言って下さっている横で、
ダンナ

「昔はそんなにブスだったんですか?」

と言うのを、必死で押さえていたそうだ・・・  なにげない結婚式での一コマ。

場所は、渋谷のレストラン、ル・プチ・ブドン。
お2人の行きつけのレストランとのことで、
本当にお料理、おいしかったです。
ほんわかした、本当に心の温かな方々に囲まれた、
いいお式でした。末永くお幸せに~♪
(新郎側の紅一点だった友人より)
[PR]

by cembalonko | 2006-05-27 21:58 | 日々のいろいろ | Comments(0)