「ドラマチック・バロック!」Vol.4 終了いたしました。

「ドラマチック・バロック!」Vol.4 ~バロック・ガラ~

1024日(金)19時 東京オペラシティ近江楽堂(初台)


80名以上のお客様に囲まれて、終了いたしました。

ご来場くださった皆様方、温かいお言葉・ご意見を頂いた皆様方、

ありがとうございました。


スタッフとして支えて下さった武蔵野合唱団の皆様方、

撮影のボックリ博士、

東京古典楽器センターの清水さんにも、

心より御礼申し上げます。


(写真・ボックリ博士)

f0018790_20054309.jpg

f0018790_20062419.jpg
f0018790_20064418.jpg
f0018790_20065800.jpg
髪がばさばさだよ・・・(笑)


実は今回のプログラム、かなり大変なプログラムで、

ここ一週間、ブログの更新はおろか、パソコンを開いてもメールチェックがやっと、

という状態で、相当なテンションで練習に集中して本番に臨みました。


本番を迎えることとは、自分と真剣に向き合うことです。

自分の弱さを抉り出して抉り出して抉り出して・・・

それは本当に、しんどい作業です。

「この演奏会が終わったら本当に辞めてしまいたい」と、思う瞬間が、毎回あります。


でも、それを続けてきたから、今の自分があることも事実。

そして、昨日は、支えて下さる方々がいらっしゃることの幸せををかみしめながら、

全力で、演奏させていただきました。

(演奏に集中しすぎて、照明の不具合に全く気付かなかったんです。本当です!)


こんな私ですが、これからも進んでいきたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。



[PR]

by cembalonko | 2014-10-25 20:21 | コンサート報告 | Comments(0)