佐藤章夫テラコッタ展2014

f0018790_16481446.jpg

f0018790_16481418.jpg

f0018790_16481451.jpg

f0018790_16481476.jpg

f0018790_16481452.jpg

f0018790_16481473.jpg

f0018790_16481493.jpg

大学で一時限からひとこまの補講をした後、
国立の「ギャラリー悠」で行われている、
佐藤章夫テラコッタ&寺本建雄かはゆい・え 展
に行ってきました。

佐藤章夫さんは、私が東京都日野市に住んでいた時に
お世話になった方で、
私のバロック音楽講座の生みの親。

そして、お忙しいお仕事の合間を縫って、
テラコッタ作品の製作をしていらっしゃるアーティストでもあります。

展示された作品を拝見して、素人目ではありますが、
数年前に都の美術展に入選された時よりも
さらに造形が力強く、グッと心を惹きつける力が増したように感じました。

作品製作にかける時間、ではなくて、かける情熱の密度の濃さが、
作品に命を吹き込むのかも知れません。

最後の写真は、佐藤さんご本人と、作品と一緒に、パチリ♪

皆さまも、ぜひ足を運んでみてください。18日(火)までだそうです。
[PR]

by cembalonko | 2014-11-14 16:48 | 日々のいろいろ | Comments(0)