譜めくりすと

ぴあの猫のらくがき in Wienの京子ちゃんが、
コンサートのために帰国中です。
(左側のメニュー欄のエキサイトブログ参照)

昨日・今日と、下北沢のサロン・ド・ミューズで、
室内楽のコンサートで弾いています。
一昨日、「譜めくりすと」がいない、と、
マネージャーの方から電話があり、
急遽、助っ人に行くことになりました。

譜めくりすと=コンサートのとき、
特にピアニストの楽譜のページをめくる人のこと。
ちなみに、正式名称ではありません

クラリネットとチェロとピアノのトリオで、
ベートーベンとブラームスの間に、
小品の名曲のリクエストにお答えする、というプログラム。
京子ちゃんのとなりで冷や汗かいてないで、
客席で聞きたかったなぁ・・・
お客様も一緒にコンサートを作っているってコンセプト、
大賛成です。
会場には、そうした演奏者の気持ちと、
それを受け取ったお客様とで作り上げられた、
温かい空気が満ちていました。


ああいう空気を作り出せたらなぁ。


この記事をご覧の皆様、今日は、13:30と19:00に、公演がありますよ~!
彼女のブログに詳細が載ってます。
さあ、皆さんも、下北沢へGO! (←どなたかの真似してみた)
[PR]

by cembalonko | 2006-05-29 09:25 | 音楽 | Comments(2)

Commented by MIAU at 2006-05-30 08:50 x
お疲れ様でしたぁ~。客席で聴けなくて残念ね・・・でも、楽しいコンサートでしたね。
譜めくりすと、別の言い方なら譜めくら~?なんかやだな、それじゃ。蝿もパタパタ落ちてしまいそうで。あ、そりゃフマキラーか・・・。
Commented by ビケ♪ at 2006-05-31 00:25 x
フフ・・・不覚にも笑ってしまったじょ。
譜めくら~は英語、譜めくりすとはドイツ語じゃ。
ちなみに、私は一応、女性なので、
正確には「譜めくりすてぃん」となるわけじゃ。今日のトリビア。