Thank you! Joe!

1月10日に、ワシントンDC時代からの友人、
ジョーのリサイタル&ワークショップが無事、終わりました。

奥さんのエレーナが、台湾出身なので、
ジョーから「1月に台湾に行くから、その時に東京でもコンサートがしたい」
と言われたのが、去年の4月。
それから、プロモーションやら準備やら、孤軍奮闘。
とうてい一人でこなせる仕事量ではなかった。
途中で本当に投げ出したいと思ったけれど、やり切りました!

さて、ジョーにはうちに5日間泊まってもらったのですが、
成田からうちへ着くなり早速、チェンバロを弾きだした。
他の日も、10分でも時間があれば、弾いてた。
ああ、こうでなければ・・・と、 私は
自分の音楽に対する取り組み方を猛反省。

本番は、それはもう素晴らしくて、
今までの苦労も吹っ飛んだ。
レクチャーでは、私が通訳を担当。
事前に、話の要点をまとめた資料を作ったのですが、
レクチャーの始まる直前まで、2人で進め方を詰め、
実際にいらした方の顔を見て、話の内容や資料の扱い方を調整しながらやりました。
専門用語はなるべく使わず、分かりやすく・・・

そして最後は3人の受講生の公開レッスン。
でもさー、ある曲を弾いている受講生に向かって
「それじゃ、まるでコンビニにジュース買いに行くみたいに聞こえる」
とか、言うか普通・・・?
そのまま訳すのがはばかられる場面もしばしば・・・(笑)

ジョーとは、同じ舞台で弾いたことはあっても、
一緒に仕事をするのは初めてで、
ましてや、これだけの時間を近くで一緒に過ごすことも初めてで、
かなり疲れはしたけれど、刺激になったよほんとに。
ますます尊敬したし、こういう友達がいてくれることに、感謝!

f0018790_23351552.jpg
f0018790_23353891.jpg

[PR]

by cembalonko | 2015-01-13 23:38 | 日々のいろいろ | Comments(0)