よく食べ、よく遊び・・・

昨日で大学の授業が終了し、
なんと!レポートもすべて集まってしまったので、
(期限は来週火曜日だった)
あとはさっさと成績を学校に提出すれば、
今年の業務も終了~♪\(^O^)/

さて、今日はバロックのアンサンブル曲を弾きまくる。
という名目の、ランチ女子会でした。
今日のメニューは、牛肉とカリフラワーとトマトのスープと、
美味しいパンが、甘いの辛いのいろいろ!(あ、写真撮り忘れた!)

食べる方じゃないメニューは、
リュリ 抒情悲劇「アルミード」より、序曲・メヌエット・パッサカーユ。
これは、1710年にアムステルダムで、バレの音楽だけを抜粋し、
4つのパートで書かれ出版されたもののファクシミリ譜を使ったのですが、
パートによって、繰り返し記号の書き方や位置が違ったり、
やってみなきゃ分からないことが沢山あって、面白かったです。
そして、バスには数字が書いて無~い!(TT)

クープラン 諸国の人々よりフランス人(途中まで)
数字が難しくて、手こずりました・・・
おまけに、パッサカーユは楽勝!と思っていたら大間違いで、かなり複雑!
上声部がすべて数字で書いてある感じ。
これは、通奏低音講座の上級編で例に使えそう・・・
こういうこねくり回したハーモニーは、フランス人以外にありえない!(笑)
ところで、IMSLPにあるこの曲のスコアの筆写譜って、何だろう?
途中が全然違うんだけど・・・

ラインケン ホルトゥス・ムジクスより
前に一度弾いたのですが、今日は編成が違ったので復習!

気がついたら4時間が経過・・・
あっという間でした。楽しかった~♪
忘備録的に書いておきます。

[PR]

by cembalonko | 2015-01-28 23:09 | 日々のいろいろ | Comments(0)