生け花展に行ってきました! 富田双康 社中展

f0018790_15232450.jpg

f0018790_15232497.jpg

f0018790_15232469.jpg

f0018790_1523245.jpg

f0018790_15232475.jpg

風流楽(ふる〜ら)で朗読担当の野田香苗さんが出品している
生け花展を見に行ってきました。
写真の一番初めの、黄色のユリが一輪咲いている作品です。
神津島で拾った流木を使って、緑の息吹を生かすように創られたとのこと。

難しいことは、良く分からないのですが、
力作ぞろいなのは、素人目で見ても分かりました。
生け花とはいっても、ほとんどモダンアート。
一人一人の個性がとても強く現れていて、迫力がありました。

美しい音を聴いたり、美しいものを見たりすることって、
ありきたりな言い方ですが、本当に心が癒されます。
凹んだ心を撫でてくれたかんじ。

明後日まで、ほくとぴあ14階で開催されています。
お近くの方はぜひ!
[PR]

by cembalonko | 2015-04-24 15:23 | 日々のいろいろ | Comments(2)

Commented by nagomi-no-kaze at 2015-04-25 22:32
草月流いけばな 富田双康社中展を紹介してくださって、
どうもありがとうございました。
春から初夏へと向かっていくこの時期、緑も花も活き活きとしています。活けながら、わたしも心がきれいになって潤っていく気がするのです。 花たちは見る人の心に何か言葉を届けてくれると思いますよ。 元気をいただけたのなら、良かった!
貴重なお時間を作ってのご来場、本当にありがとうございました。 感謝をこめて。  野田双歓
Commented by cembalonko at 2015-04-28 21:42
お返事が遅くなってごめんなさい。3日間の展示、お疲れさまでした。何か型にはまった印象を持たされる展示会もある中、これだけそれぞれが生き生きとした表情を持った展示会は初めてでした。技術だけでなく本質をとらえることを、皆さんがそれぞれ日々磨いていらっしゃる結果なのではないかなぁ、と感じました。ユリが咲き切った時にどういう表情になったのかも、見てみたかったです。