懐かしのヴュルツブルク♪

今日は、懐かしのヴュルツブルクを訪ねて、1日歩き回りました。

私の通っていた音大は、今は3つの建物に分かれています。

通っていた校舎を訪ねると、すごく綺麗になっていてびっくり!
でも中庭に屋根をつけたようなカフェテリアは変わっていなくて、懐かしかったです。
受付の女性が地図で丁寧に、他の2ヵ所の校舎を教えてくれました。

古楽科がある校舎は、オペラ科と一緒で、レッスン室はほとんどが、声楽専攻の部屋。
古楽のレッスン室の隣はなんと!電子音楽担当の部屋だった・・・

また、私が住んでいた、スティフトハウグ教会の裏のアパートにも行ってみました。
全くかわらずにそこにあり、
道の入り口にある家の門の、由緒がありそうな彫刻も全く変わっていなくて、
時の流れを忘れさせられました。

街で変わったところは、大聖堂の色が白っぽく塗られていたこと。
そして、内部の一部屋(もとは小さな礼拝堂?)に、大聖堂の建築の歴史を示す展示がされていたところも。
街の他の場所も、ずいぶん観光地化されたなーという印象でした。


ヴュルツブルクでは、インターネットカフェもないし、
無料WiFiは普及してないみたいです。
明日泊まるホテルは大丈夫なはず。
[PR]

by cembalonko | 2015-06-23 06:30 | | Comments(0)