マグデブルク G.P.テレマンの生誕地

祝!メルマガ第50号 連動企画! マグデブルク G.P.テレマンの生誕地
f0018790_14032852.jpg
マグデブルク大聖堂。968年より大司教座がおかれる。
現在の建物は1362年に完成した、ドイツで最も古いゴシック建築。
f0018790_14041276.jpg
大聖堂内部。祭壇から後ろに向かってみたところ。
f0018790_14050164.jpg
市壁の跡 少年だったマルティン・ルターはこの門をくぐったのだろうか・・・
f0018790_14053191.jpg
市庁舎とマルクト広場
f0018790_14055853.jpg
テレマン記念碑。もともとこの場所には彼が洗礼を受けた聖霊教会があった。
f0018790_14080025.jpg
聖ヨハネ教会前のマルティン・ルター像。
1497-98年にマグデブルクの学校に通い、1524年に何度もこの街で説教を行った。
その結果、マグデブルクの街はその年のうちにルター派に改宗。大聖堂もルター派の教会となった。


    ▽◆△ 無料メルマガ「月刊バロック通信」のご登録は こちらからどうぞ! ▽◆△



[PR]

by cembalonko | 2015-07-22 14:43 | 音楽 | Comments(0)