ハイドン「天地創造」弾いてきました♪

中央大学音楽研究会混声合唱団の「天地創造」で演奏させていただきました。
実際に歌った皆さん、そしてこの大変な年に演奏会を成功に導いた運営の皆さん、
マエストロの飯坂純さん、ソリストの岩本麻里さん、大久保憲さん、千葉裕一さん、
そしてアレクテ室内管弦楽団の皆さん、ご一緒させていただいて、
本当に本当に幸せでした。ありがとうございました!

私にとっても、いろいろ胸のつまる演奏会で、
思いがいっぱいで、夕べもよく眠れませんでした。
書きたいことはたくさんあるのですが、
まずは、アレク亭ラーメン!
f0018790_10213657.jpg
アレクテ室内管弦楽団の代表、ホルンの大貫ひろしさんが
何日もかけて仕込んでくださったラーメンを、ゲネプロ前に楽屋で頂きました。
しょうがの効いたあっさりスープと超ジューシーな鶏チャーシュー。ごちそうさまでした!!!

そして、マエストロから頂いてしまったお花!
f0018790_10222955.jpg
今回のマエストロ・飯坂純さんは、白石さんとは全く異なるタイプの指揮者。
ひとりひとりの演奏者への気遣い、音楽づくりへの気迫・情熱がダイレクトに伝わってきました。
80を超えるオペラの演目が頭に入っていらっしゃるとのこと。すごい、の一言です。

学生の皆さんからは、クッキーやマカロンのプレゼントが!幸せ倍増です♪

======

この「天地創造」は、28年間中大混声の音楽監督をしていらして、
4月に突然、天国に旅立たれてしまった白石卓也さんが計画なさっていた
最後の演奏会でした。
中大混声にとって、今回の演奏会は大きな区切りだったと思います。
これまで関わってきたみんなが、私たちも含めて、新たな一歩を踏み出す時かもしれませんね。

個人的には、大編成のオーケストラの中で5日間乗り切れて、本当に良かった。
↑ここ、いちばん大事。

さて、今日から大みそかまでは、いよいよ最終章!
原稿書きに励むことにします!まだ頭がくらくらしてるんですけど。
っていうか、ほんとに今年中に脱稿できるのか!?

[PR]

by cembalonko | 2015-12-20 10:56 | コンサート報告 | Comments(0)