今日の腹筋ヒクヒク!

大学の講義の準備で、
ひざびざに現代音楽のピアノのCDを聴いています♪
・・・う~ん、良いわ~・・・
古楽と現代曲って親和性があるという話をよく聞くけれど、
とうとう私もその境地に達しつつあるのかしら? ←多分一過性。

ところで、そのCDに入っている
サルヴァトーレ・シャリーノ(1947- )のピアノソナタ第2番は、
このCDを演奏しているピアニスト、
マッシミリアーノ・ダメリーニに捧げられているのだけれど、
このピアニストの名前でかれこれ4・5分ほど腹筋ヒクヒク・・・
ダメリーニって💦
「最大級のダメ男」っていうイメージがっっ💦 すばらしいピアニストのお名前に、ごめんなさい。<m(__)m>

ちなみに。
私の見つけたCDでは作曲者名が
「シャリ―ノ」じゃなくて「スチアリーノ」になってた。
イタリア語を英語読みに・・・
昔はこういうので通用していたのかぁ・・・
かれこれ20年ちかく前の、現代音楽のCDのお話でした。←20年前の現代曲は現在でも現代曲なのか?
f0018790_22034307.jpg
「腰、痛ってぇ~!」 マグデブルク大聖堂の聖歌隊席を支えている人。
写真は本文とは関係ありません。



[PR]

by cembalonko | 2016-01-28 22:10 | 日々のいろいろ | Comments(0)