あっという間に12月! なので・・・

f0018790_22273551.jpg飛ぶように過ぎていった11月を
飛ぶように振り返ります。

11月21日
恒例、バロックランチの会。
メニューはミネストローネスープ。
メンバーのダブルお誕生日のプチお祝いなど・・・
ルネサンスの名曲、ジョスカン・デ・プレの「千々の悲しみ」や、
バッハと同時代のファッシュの管弦楽組曲の一部などを練習。
ルネサンス、よいですわ~(バロック飽きてきた?)

11月20日
母校、国立音楽大学附属高等学校の同窓会へ。
同級生の猛プッシュのお陰で、書籍、売れる!
懐かしい同級生と再開し、近況を聞いたり、
みんな頑張っている様子に、大いに刺激を受けました。

11月19日(日付、なぜ遡る・・・?)
永田斉子さんのリュートと朗読の公演
『ろばの王子』と
「武蔵野合唱団」のコンサートを、
ダブルヘッダーで聴きに。
『ろばの王子』は最後まで聞けずに残念!
リュートの音って、その音があるだけで、
懐かしいような、とても綺麗な世界に引き込まれ、
心が洗われました。
武蔵野合唱団は、《ペルシャザールの饗宴》は、
ド迫力の演奏!
合唱指揮をしているソプラノ歌手・秋吉邦子ちゃんから
「ドラマチック・バロック!」のリハーサルのたびに
苦労話を聞いていたので、
迫真の演奏に胸が熱くなりました。

f0018790_22304793.jpg11月24日 関東地方、大雪!!!
この日は、実家の両親と
妹と私、4人が久しぶりにそろって
鎌倉に紅葉狩りツアーを
申し込んでいたんです。
そうしたら、期せずして
雪見&紅葉ツアーとなり・・・
寒かったけれど、
良い思い出になりました。
鎌倉山ローストビーフ美味しかった♪

11月27日 


・・・そんなこんなで、突っ走った11月でした。

今は、12月18日(日)八王子いちょうホールでの
ロ短調ミサにむけて、さらに突っ走り中!
年明けにもイベントが目白押しです。
みなさま、応援よろしくお願いします!


[PR]

by cembalonko | 2016-12-06 22:47 | 日々のいろいろ | Comments(0)