摂津響Saalでのコンサート、終了いたしました!

摂津響Saal ニューイヤーコンサート
「小さなチェンバロで聴く、世界の音楽」 スピネット:渡邊温子

高槻・摂津響Saal初のバロック&チェンバロコンサート、
雨の中お集まりいただいた温かいお客様に囲まれて、終了いたしました。
いらしてくださった皆様方、摂津響Saalのオーナーの山口美樹子さん、
スタッフの皆様、楽器を貸してくださったオワゾリールハウスの井岡妙さんに、
心より御礼申し上げます。

●日時 2017年1月8日(日) 14:00開演
●演奏曲目
ジョン・ブル作曲 ラムリー卿のパヴァーヌとガイヤルド(イギリス)
ミケランジェロ・ロッシ作曲 トッカータ第7番(イタリア)
フランソワ・クープラン作曲 百合の花開く(フランス)
ディートリヒ・ブクステフーデ作曲 組曲第9番(ドイツ)ほか
f0018790_23170681.jpg

f0018790_23110454.jpg
小さなチェンバロ(ベントサイド・スピネット)©Tkarcher


[PR]

by cembalonko | 2017-01-08 23:42 | コンサート報告 | Comments(0)