バッハさんは一時退場

古楽雑誌「アントレ」のために、
ワシントン古楽祭のレポートを書いている・・・のだが、
確認事項が多すぎて、遅々として進まない。
ブログ風におちゃらけていいんだったら、
筆も進むんだけどねー
今日、一日頑張ったのだけど、まだ終わらず・・・(TT)

ワシントン古楽祭の運営委員長、コンスタンスさんに
ワシントン滞在中に、取材インタビューしたのだけれど、
「ちゃんと文章にして書いて渡したい」と言われた。
きっと私の英語理解力に、大いに疑問を持っていたものと思われる・・・

・・・コンスタンス、アナタは正しかったよ・・・

メールと一緒に送られてきた添付ファイルを見て、
あ、これでは口頭で伝えられても、
細かなところまでは理解できなかったかも、と思った。
そして、今年の彼女の苦労が、
行間からしみじみ、伝わってきた。
去年までの運営メンバーから、私が抜け、
もう一人、重要な役割を担っていた女性が、
健康上の問題から抜けてしまい、
コンスタンスにとっては、文字通り
「命に関わるほど」の重責と忙しさだったのだ。
何も手伝えなくて、本当に悪かったな・・・と思った。
もっと出来ることもあったのかもしれない。
離れてはいても・・・

*****

さて、原稿書きで頭を抱えている最中、
嬉しいことが!
今年のゴールデンウィークに、支笏湖で聴いたライブのアーティストの、
CDが届いたの~~~!やったーーー!
もう、原稿なんかほっぽりだして聴きたかったけど、
そこはぐっと我慢!
練習も終えた夜8時になって、
CDプレーヤーをすでに占領してた
バッハのカンタータを、一時退場させ、
がんがん、2時間ほど、かけまくりました。
f0018790_0365112.jpg
バッハ退場!(ごめんね、今日だけは・・・っっ)

バンド名は、kojing revue。
支笏湖で聴いたときに、ギターを弾いていた
斎藤さんが、CDの通販を始められたので、
東京にいながら、北海道のバンドのCDを
手に入れることが出来たんです。
それにしても、郵便局はえらい!
前の日の夕方に北海道から発送された物が
翌日の午前10時過ぎに、東京に着くのですから!

ボーカルの山口こうじさんの声が好きなのです。
どうして好きかは、秘密です。
詩も曲も、なんかこう、そっと心に忍び込んでくる感じで。
支笏湖で、クラシックじゃないジャンルに
初めて目覚めたって感じなのですよ。
いつかまたライブで聴きたいな。

そうそう、斎藤さんのエレキギターのソロも、かっこよかったですよん。
[PR]

by cembalonko | 2006-07-21 00:42 | 音楽 | Comments(2)

Commented by さいとう at 2006-07-21 12:06 x
えー、山口に成り代わりましてお礼を申し上げます(笑)。
3枚もオーダー頂きましてありがとうございました。
郵便早かったですね!びっくりです。
早朝、先輩ギタリストとダラダラ喋っている間にも荷物はすでに都内に運ばれていたなんて(笑)。

わたくし、「SING OUT」にしか関わってないので、わたくしの立場としてはこのCDだけ聴いてくれたらそれで万歳!なのですが(ウソ 笑)。

ていうか、「かっこいい」は素直にうれしいです。わーい♪
ほんとにありがとうございました。
Commented by ビケ♪ at 2006-07-21 22:04 x
> わたくし、「SING OUT」にしか関わってないので、わたくしの
> 立場としてはこのCDだけ聴いてくれたらそれで万歳!なのですが(ウソ 笑)。

そういえば、そうでしたね!今後は、Sing ouだけ、
他のCDの2倍は聴くように心がけます!(笑)

さいとうさんも、会社のこととか、いろいろと
身辺環境の変化があったとのことですが、
音楽活動の方も、ますます充実して、お忙しくなりそうですね。
頑張ってくださいね!あー札幌に行きたいっ・・・!