レッスン&お友達の応援

今日は、珍しくダンナよりも朝早く家を出て、
実家の近所へ出張レッスンでした。
青梅の駅、待合室から駅名の看板まで、
かなりこだわりを持った、レトロな雰囲気に統一されていました。
(2週間前は違ったような・・・??)

その後、都心で友人のトリオのコンサート。
友人の演奏もさることながら、
元NHKアナウンサーの「くだけたお話」というのが気になり、
勉強のつもりで行きました。

やはり、発音の聞きやすさ、
お客様との距離の縮め方など、
学ぶべきことも多かったけれど、
私が聞きたかったのは、
あくまでも、音楽が「主」で、トークが「従」という関係のもの。
話すことのプロの方が、お話をする場合、
それがすでに、おかずじゃなくなってるのね。
そのトーク目当てのお客様もいるのだろうけど、
私にとっては、ちょっと長かったわー。



8月にも、トーク入りのコンサートをするのですよ、実は。
もう一ヶ月を切ったから、
公表してもいいのでしょうか・・・Kさん?(←マネージしてくださっている方)
[PR]

by cembalonko | 2006-07-28 00:59 | 日々のいろいろ | Comments(0)