コンサートのご案内

f0018790_22463974.jpg

総工費一億円をかけてリニューアルされた、
着物店のショールームで行われるコンサート。
床は寄木のフローリングで、
隅々まで品良くあつらえられた内装は、和風の宮廷といったところ。
そして、もうひとつの見所は、
和風装飾が施された、安達正浩氏製作のチェンバロ。
さらに、私、前半は着物を着て演奏します!
他では見られない、視覚と聴覚の、
和と洋のコラボレーションがお楽しみ頂けると思います。

ご予約はお早めに、一蔵(03-5293-7566)までお願いいたします。

(この記事は、しばらくはトップに置かせていただきます。)
[PR]

by cembalonko | 2006-08-23 00:45 | 音楽 | Comments(6)

Commented by くろみ at 2006-08-07 14:10 x
すご~い(^^)着物着て、演奏できるの?
その日、私は会社で会議があり、行けない~~(;;)
Commented by ビケ♪ at 2006-08-07 19:45 x
さあ~、出来るか出来ないか、やってみなけりゃ分かりません(怖)
早変わり(?)もある予定なのよ。
でも、決してチャラけた路線で売っているワケではないよ~!
と、強く主張したい・・・あくまでも、演奏がメインですからね。
Commented by くろみ at 2006-08-09 15:56 x
早変わりスか~?(☆☆)
プリンセス転校・・・天功♪
私達の師匠も、着物でピアノ弾いたことあったもんね~。

Commented by cembalonko at 2006-08-09 22:21
え?そんなことあったっけ?>師匠
早変わり、じゃなくて、正確に言えば、お色直しかなぁ・・・
どっちにしても、見世物っぽいね。
2回公演で、2回着替えあり・・・ うー、体力つけねば。
(明日、うなぎ楽しみにしてます♪)
Commented by よこよこ at 2006-08-14 01:40 x
ビケ♪さん、お久しぶり!
着物結構大丈夫ですよ。私は2回山梨でのホームコンサートで
着ましたが、丹田…下腹にぐっと力が入るので、重心が
定まってむしろ良かったですにゃ。きっと似合うし!
でも、スカルラッティとかロアイエとか腕の交差が出てくるものは
たすきがけしなきゃですけど…(笑)
塚田さんとのコンサートもお疲れさまでした〜!
Commented by ビケ♪ at 2006-08-15 10:09 x
よこよこさま、ご無沙汰してしまいました!
でも、ブログは見ています!函館でも、順調な活動のご様子、
おめでとうございます!
着物、大丈夫なんですねぇ・・・呼吸困難にならないようにだけは、
気をつけたいと思います。
塚田さんとのコンサートも、お陰さまでなんとか、終わりました。
っていうか、森さんの後を継がせていただいたのは、
けっこうプレッシャーではありましたが・・・(TT)