レッスンが始まりました。

北浦和の音楽教室で、先々週からレッスンが始まりました。

今日は、生徒さんに、「ベルサイユ宮殿」の本を頂いてしまった。
開講記念コンサートの時に、私が
「ベルサイユ宮殿の画像資料を持っていない」と言ったことを
覚えててくださったのです。
「捨てるつもりだった」とおっしゃっていましたが・・・
まだレッスン始まったばかりなのに、ちょっぴり恐縮・・・

レッスンが終わった後、教室に居残って、
1時間半くらい、オルガンの練習をしてきました。
(この音楽教室、パイプオルガンも習えるんですよー)
10月15日に、ある合唱団の伴奏を、
ポジティフオルガンでするのです。
教会やコンサートホールとかにある、
大きなパイプオルガンを想定して作られた仕様の楽器では、
鍵盤が大きすぎて重すぎて。
まあ、響きのアイディアは、多少はつかめたかな?っと。

それにしても、自分の不器用さはどうにもならないですわ。
なかなか、やるべきことが終わらないー!
お陰で、かなり疲労気味デス。でもがんばるぞー!
[PR]

by cembalonko | 2006-09-28 00:52 | 日々のいろいろ | Comments(2)

Commented by MIAU at 2006-09-28 09:29 x
なぬ?オルガンも習えるとな?
北浦和に引っ越したいぞよ。
遠い将来、うんとお金持ちになったら、大きなお家に住んで、ポジティフ入れて、ぺぽぱーぽろれぴー、なんて鳴らすのだ!
遠い将来、ちょっとお金持ちになったら、中くらいのお家に住んで、リードオルガン、どしゃ~ひゃらりら~なんて鳴らすのだ。
近い将来、ホームレスになったら、どこか大きな教会の軒下に住んで、雪の中、パイプオルガンの音を聞きながら安らかに眠るのだ。
・・・な位、オルガンの音好きなのよね・・・。似て非なる電子合成のオルガン音は聞いているうちに頭痛が起きるのは何故でしょうね???

ま、あんまり根をつめずにやるべし。右脳を働かせているうちに左脳を休ませるとかさ。
Commented by cembalonko at 2006-09-28 10:09
安らかに眠らないでぇー まるで、フランダースの犬みたいじゃん。
レッスンで使ってるのは、もちろん、電子楽器だけれど、
プロのパイプオルガン奏者が、自宅練習用などに使うような
本格的なものなの。それで、頭痛が起こらないようなら、弾きに来れば?
(自分の物じゃないけど^^;)

そうか、右脳と左脳と、バランスよく使い分ければいいんだ。
講義の準備をしなきゃならないときは、左脳を使ってるわけだから、
右脳は適度に休んでて、
弾く方の練習、調子良かったりするわけだー!目からウロコ。