コンサート終了!

浦和のタニタ楽器にいらしてくださった皆様、
ありがとうございました。

今日のコンサートは、演奏が終わった後もなお、
たくさんの方が、
楽器についてや、演奏された曲についてなど、
とても熱心に訊きに来て下さいました。
自分が愛してやまないものを
共有しようとして下さる方々に囲まれた時ほど、
至福の時はありません。(感涙;;)

チェンバロは、ピアノのように
大きな音を出せる楽器ではありませんが、だからこそ、
自分の心に秘められた情熱を、凝縮して表現することが出来る。
リストやラフマニノフみたいに、たくさんの音はいらないんです。
自分の琴線に触れる音を、ひそやかに探りあてることができる、
そんな、チェンバロという楽器を、
一人でも多くの人に、触れてみて、弾いてみて頂きたい、と
切に思うのです。

それから、写真撮影にいらしてくださった
中村さんにも、心からお礼をお伝えしたいと思います。

さて、恒例の腰痛報告(っていつから恒例になったんだ!?)。
もう、ほとんど良くなり、安静にする必要はない、という
お墨付きを頂きました!
コルセットも、返してしまいましたし。
(↑もうコルセットネタが使えないのは残念!)

完全復活間近!
[PR]

by cembalonko | 2006-10-26 19:01 | 音楽 | Comments(2)

Commented by さいとう at 2006-10-27 05:03 x
コンサートお疲れ様でした。
腰のほうもかなり良くなってきたみたいでよかったですね。
Commented by cembalonko at 2006-10-27 09:31
ありがとうございます!もう一息です!
昨日のファイターズ優勝、盛り上がったでしょうねー
新庄はタダモノではないですね。怖いくらい。