江東区深川江戸資料館

f0018790_1385992.jpg
今日は大雨。
どこか美術館にでも行こうと、前から目をつけていた
東京都現代美術館へ向かいました。

都営地下鉄の清澄白河駅を降り、出口の階段を上ったところに、
折りよく、美術館の道順を示す看板が。
しかし、よく見ると・・・
1月20日まで展示替えのため、休館とな!残念!

そこで、行き先を、駅から近い深川江戸資料館へと、急遽変更。

そこは、小さいながらも、深川の長屋に住まった人々に焦点をしぼり、
町並みや長屋の内部の様子が再現してあったり、
流しの三味線についてのレクチャー&演奏が聴けたり、
江戸の庶民の情緒がぎゅっと詰まった異空間でした。
オススメは、ざっとパネル展示の部屋を見てから、
再現された町並みを見て回るってことかしら。
そうすると、より、見るべきポイントが絞れます。

雨さえ降っていなければ、周りの今の街並をながめながら
散歩するのもよさそうでした。
そのあたりには、江戸の風情が、まだまだ残っていそうです。

f0018790_1355492.jpg

f0018790_1402153.jpg

[PR]

by cembalonko | 2006-01-14 11:22 | 週末のお出かけ | Comments(0)