今日このごろ と 今年のいろいろ

ワタクシの今日このごろ・・・

先週土曜日、日野のレクチャーコンサートが終りました。
3月17日(土)東京オペラシティー近江楽堂でのコンサート
Baroque Songs 5」に向けて、
いろんなことが、少しずつ、煮詰まってきました。
海外へのクリスマスカードを、やっと送り終わりました。
結局、米国在住の日本人の方には、年賀状にすることにしちゃった。
ソーリーでごじゃりまする。

*****

ちょっと落ち着いたところで、
今年一年を振り返ってみようと思います。

*****

今年は、いろいろありました。
お仕事的にも、アメリカ公演を初め、
いろんな場面で演奏やお話をさせて頂くことが出来、
それを通じて、
たくさんの素晴らしい人との出会いや、
得がたい経験ができました。

しかし、3月の右腕肉離れ、10月の腰痛と、
不調が続いてしまいました。
これは、体の発している危険信号を、
きちんと捉えていなかったから。
この信号、実は、1年半以上前、
アメリカで親指が筋肉疲労を起こしたときから、
始まっていたのです。

人間って、誰でも、
今までよりも、悪い状況になることを、
認めたくないものではないでしょうか。
私は、明らかに不調があるのに
「大丈夫」と、自分をごまかして、
そのことに、目をつぶろうとしていました。

でも、目をつぶったところで、
事実が消えるわけではないのです。
そういうものと、フィジカルな面だけでなく、
本当にいろんな面から向き合うことが、
これからの、私の課題だと思っています。

今年起きた、「あまり喜ばしくない」ことは、きっと
「もう一歩、先へ進める。だから
そのために必要なことを、本気で真剣に考えろ。」
という「お告げ」だと思うのです。

もうちょっとだけ、強くなりたい。
もっともっと美しい音を奏でたい。
そして、それを通じて、
より多くの人と、
その時たった一度しかない
輝いた時間を、共有することができるように、
本気でもう一歩、先へ進みたいです。
f0018790_019427.jpg

[PR]

by cembalonko | 2006-12-22 00:22 | 日々のいろいろ | Comments(0)