のだめカンタービレ 効果あるかしら?

一昨日の話です。とうとう、
のだめカンタービレ、最終回まで見てしまいました。
(といっても、見たの3回ですが・・・)

ここで、ビケ♪の2007年の予言。

「これから半年以内に、
『サン○リーホールでベト7を聴こう!』ツアーが
最低10本くらい企画されるであろう~~~・・・」

私が旅行会社の社員だったり
オケの事務局勤めだったりしたら、
提案するだろうなぁ。そういう企画。

*****

一昨日、夜中3時までかかって、
年賀状書きました。
今日は、これから大掃除です・・・
こういうときに限って、無性に練習したくなるのよね・・・困ったもんだ。
[PR]

by cembalonko | 2006-12-27 08:46 | 日々のいろいろ | Comments(4)

Commented by MIAU at 2006-12-28 09:21 x
のだめカンタービレ、おいらも後半回から見た口ですが、無類のベト7好き(一時期はバカのように毎日聴いていた)としては、あの曲がメジャーになっただけでも感涙っす。ドラマ中の曲どれも子供の頃からの色んな思い出、特に青春?時代とつながってて。音楽ブツ切れはあれだけど、曲としてもBGMとしても選曲は良かったと思いまふ。「ドラマ」としておいらは結構楽しんだよん。
Commented by ビケ♪ at 2006-12-28 23:12 x
MIAUちゃんの青春の思い出かぁ。
ドラマとしても楽しめたし、BGMの選曲も絶妙で、
そっちの方でも笑いました。
ちあきさんが、飛行機に乗る場面のヴェルレクのディエス・イレとか!
Commented by MIAU at 2006-12-30 08:56 x
もひとつ感動したのは、役者さんのすごさ。指揮もすごく進化してたし、楽器を本当に演奏してるようだった。特に最後のVnコンチェルト。前のObも良かった。音を出してないとしても、短期間でのあの動きはすごい・・・。タレントはtalentedなだけじゃなくて、すごい集中力と努力があったんでしょうね。大切なものを教わったような気がしました。
Commented by ビケ♪ at 2006-12-31 09:14 x
私も、あの違和感の無い動きには、正直、度肝を抜かれました。
そうとう、動き方とか研究したり、練習したりしたのでしょうね。
そういう面でも、けっこう面白いドラマでした。