変わりゆく玉川上水 ?

午前中、国立音大の図書館に調べ物へ。

音大のある玉川上水駅から、
正門まで一本道が延びている。
私が学生の時には、
水はけがとても悪かった。
受験の時に、「音大に受かったらまず、長靴を買うように」、
と言われた位だ。
その道の片側は線路、反対側は、
「ひっつき虫」などの雑草が生え放題の
万年土が掘り返しっぱなし、という、
土むき出しの、殺風景な景色が続いていた。

今日、駅を降りると・・・
歩道が、ベージュの濃淡の綺麗なブロック敷きになっていた。
もう長靴は要らなそう。
そして、土が丸出しだった殺風景な場所には、
アメリカの田舎でよく見かけるような、
パステル調の可愛い木造家屋が一軒、建っていた。
その周りも、整備されつつあり、
これから、同じような家が建ちそうな雰囲気。

建設している会社、その名も「アメリカン・ホー○ズ」。
音大生が好きそうな、小奇麗な「玉川上水」になって行くのだろうか。

午後は、音楽講座へお勉強に。
帰りに、一緒に参加しているヴァイオリンのMちゃんと、お茶。
ヨハネ受難曲のCDを買おうと、
目黒のHMVに寄ったが、
バッハのコーナー、宗教曲は6枚くらいしかなかった・・・
器楽の3分の1くらい。いいのか?それで?
最初から池袋に行けばよかった・・・

こんな行動パターンが多い、最近の金曜日です。
[PR]

by cembalonko | 2007-01-26 23:55 | 日々のいろいろ | Comments(0)