盛りだくさんの・・・土曜日なの今週は。

午前中、家の近所の、障害者のための工房へ見学に行く。
年に一度の、一般公開の日だったから。
地域のために何か、役に立つことはないか・・・と
アンテナを張り出したのは、
自分の心が、やっとここに根を下ろしてきた証拠でもあります。

入り口を入ると、熱心に、身体訓練に励む、重複障害の方々。
その奥の広い工房では、穏やかな表情で、
思い思いに、陶芸作品の製作工程をこなす身体障害の方たち。
見守る家族や、スタッフのまなざしが優しく、
こちらも、「元気のもと」みたいな何かをもらいました。
とってもきらきらした、何か。
○区福祉事業団の障害施設課長さんと名刺交換。
施設についてのお話を伺い、
また、こちらのアイディアも聞いていただきました。
帰り際、工房作品の、水色の牛柄のお皿を買いました。
手作り感いっぱいで温かく、
作っていた方々の表情を思い出しながら、眺めています。

******

午後は、社交ダンスのレッスンを受けました。
本当は、受けるのはダンナだけだったのですが、
その後の予定まで、時間が余っていたので、
無理をお願いして、受けさせていただきました。
ブルース脅威の難ステップ、14歩。
次回までに覚えられるのか?私・・・

******

さて、その後、本日のメインイベント、
男声合唱団ぶんだばコンサートのお手伝いへ。
このコンサートには、父母とも関わっているもんで、
受付嬢じゃなくて、受付バアをさせていただいたんです。
私のコンサートのチラシを挟み込んで頂いたりもして、
ダンケ・シェーンでございます。

演奏の方は、後半のみ聴けたのですが、
団員みなさんの、音楽が好き、歌が好きハモるのが好き
っていう思いが伝わってきて、とにかく楽しいコンサートでした。
アンコール3曲終わった時点でも、まだ拍手が鳴り止まず、
指揮者(=父)が指揮棒を
仕舞っちゃったケースごと舞台に持ってきて、
おもむろにケースから出して振り出したのが、
「いや~本当に終わりのつもりだったんですけどねぇ・・・」っていう
リアルな気持ちが伝わってきて、笑ってしまった。
[PR]

by cembalonko | 2007-02-25 23:13 | 日々のいろいろ | Comments(0)