みなさま、ご来場ありがとうございました!

昨日、Baroque Songs 5 バッハづくしの怒涛の二回公演が、
盛況のうちに終了いたしました。
昼夜あわせて130枚印刷したプログラムが
足りなくなってしまったようです。
(コピーのプログラムをもらってしまった方、
誠に申し訳ありませんでした)
ご来場くださった皆様方には、
心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

今回の公演は、如何でしたでしょうか?
去年と比べ、雰囲気をすこし変えてみたのですが・・・
いらしてくださった方は、ぜひご感想をお聞かせ下さい。
よろしくお願いいたします。

私としては、久しぶりに、
前の日にほとんど眠れないほど、
緊張&集中していました。
これ以上のことはもう、本当に出来ません、というところまで
行ってしまってました。
が、それでも課題は出てくるもので、
体も心も整理して、次の一歩を踏み出したいと思います。

今日の私は、廃人状態。(いつものことですが・・・)
マッサージ屋さんのお誕生日割引を利用して、
肩と腕をほぐしてもらいました。

ここしばらくは、コンサートに賭けていましたので、
ブログの更新も、すっかり気合が入っていませんでしたねー。スミマセン。
こちらも、ぼちぼち頑張ります。
[PR]

by cembalonko | 2007-03-18 22:37 | 音楽 | Comments(2)

Commented by antonii at 2007-03-19 22:41 x
演奏会お疲れさまでした。以前、リュートやビオラ・ダ・ガンバを聞いたときに、小さな空間での演奏会の素晴しさを感じていたのですが、今回その思いを更に強くしました。また、トークの入らない演奏会に慣れているせいか、とても新鮮であっという間に時間が過ぎたのですが、聞く側にとって充実した時間を過ごすことができて感謝しております。 

>今日の私は、廃人状態。。。。
ピケさんの充実を感じコメントで、あの演奏会を体験させていただいたものとして嬉しく思いました。
また、聞かせていただけることを楽しみにしております。
Commented by ビケ♪ at 2007-03-20 00:12 x
antoniiさま、土曜日は、本当にありがとうございました。
お目にかかれて、嬉しかったです。
そして、演奏会のご感想を頂き、感謝しております。
演奏会の後、「廃人状態」になるのは、
単に私、体力ないだけなので・・・ ご心配かけて、すみませーん!

演奏者3人とも感じていたのは、
バッハの音楽の深さであり、演奏する側に要求される、
他の作曲家にはない「何か」だったと思います。

もしよろしければ、またコンサートに足をお運び下さいませ。