演奏会の裏話

17日は、昼・夜と二回公演だったので、
体力配分を整えるのも、大事なことだったのです。
今回、私の場合は、非常にうまく行ったようで、
去年よりも楽に、最後まで気持ちを切らすことなく、
楽しく二回の公演を終えることが出来ました。

昼公演が終わった後、突然、
ソプラノの岩見さんの足がつってしまい、
立てなくなってしまったのでした。
そこで登場!にわかツボ指圧治療師!ジャーン!
(治療修行歴3ヶ月それも週一2時間だけ)

足の三里と、ひざの裏の委中というツボを押してあげたら、
あ~ら不思議!治ってしまいましたのよ~
ますます図に乗る、にわか治療師でありました・・・ v(^^)
[PR]

by cembalonko | 2007-03-20 00:25 | 古武道 | Comments(2)

Commented by さいとう at 2007-03-20 06:35 x
お疲れ様でした。イイ感じで終えれたようでよかったですね!
おいらのツボも押してぇぇええ
Commented by ビケ♪ at 2007-03-20 11:25 x
・・・はーい、次の方どうぞ~
どこかお痒いところはございますか?
あ、違いましたね。PCの使いすぎ?眼精疲労ね。
なら、おでこの生え際から上に、
指幅三本分のところを押しまーす。ぐりぐり。すっきりしましたか?

って、さいとうさん、どっか悪いんでしたっけ?

コンサート、無事終わりました。ありがとうごさいますです。
そろそろ再起動しなければ・・・
「電源」っていうツボがあれば、ぽちっと押したい私。