埼玉県立近代美術館&カトリック北浦和教会

まずいですねー。
この日記を読んでいる方から、渡邊は
遊んでばかりではないか!
というお叱りのお声が聞こえてきそうです。
最近に至っては、お花見の記事ばかり!!!

・・・お仕事関係者の皆様方。
渡邊の脳みその中は、一応動いておりますので、ご安心下さい!
アイディアを練る時は、歩きながら考えると、いいんですぅ。
(↑言い訳 ^^;)
締め切りには間に合いますから!!! 

さて、今日のお花見(笑)。
北浦和公園。満開だった桜の合計本数、約5本!?ちょいがっかり・・・
でも、地元の皆様は、オブジェや噴水も配された
美しい園内で、思い思いに楽しんでいらっしゃいました。
f0018790_05233100.jpg

f0018790_053033.jpg

県立近代美術館。入館料200円!
常設展のみを見学。展示数は、ふらっと来て見て帰るのにちょうどいい量。
小さいながらも、モネ、ピサロ、ピカソの作品もあります。
やはり、本物を間近で見るのは、いいものです。
f0018790_055390.jpg
でもこの「モネの積み藁」消しゴムは・・・微妙・・・
プレゼントしていただいといて言うのもナンだけど。

今日のメインイベントは、「カトリック北浦和教会」で行われた、
グレゴリオ聖歌とオルガンのコンサート。
昭和初期から、フランシスコ会の修道院と教会が建っていた場所は、
心なしか、空気も澄みわたり、がさついた心も穏やかになるような気がします。
修道院に植えられた枝垂桜も、清楚な感じ。
f0018790_0571735.jpg

グレゴリオ聖歌に、人の声のやさしさを感じ、
デュプレの「十字架の道行き」14留全曲演奏も、
レジストレーションが、フランスの香りをかもし出していて、素敵。
オルガンの演奏者は、先生以外は皆、習っている生徒さんとのこと。
ハーモニーとか難しそうなのに、皆さんよく弾いていらっしゃいました。
オルガンY先生のご指導の賜物!

充実した、たくさんのアイディアと元気をもらった一日。
明日はマジメにお仕事します。はい、誓いますっっ!!!
f0018790_0564247.jpg
こんなところで誓っちゃっていいのか?
[PR]

by cembalonko | 2007-04-02 01:02 | 週末のお出かけ | Comments(3)

Commented by mumbling-miau at 2007-04-03 10:24
そんなあなたにおススメの本。「中世キリスト教の典礼と音楽」。うちの本棚を飾っていますが、私の頭で理解できるはずもなく、単なるインテリアと化してます。良かったらお貸ししますよ(ひょっとして持ってる?)。
出版社は先日のコメントに書いた「教文館」です。
でもハードカバーでもないのに、3800円は高いぞ~。で、何でこの本買ったのか、記憶にない(笑)。
Commented by hildy at 2007-04-03 20:59 x
先日はコンサートにいらして下さり、ありがとうございました。また批評もいただき、ありがとうございます。感謝のうちに、リンクさせていただきました。Y先生ことhildy
Commented by ビケ♪ at 2007-04-04 09:38 x
>MIAUちゃん
あぶないあぶない!「そんなあなたにオススメ・・・」なんて始まると、
宣伝メールかと思って、危うく即削除するとこだったわ!
ぜひ、お借りしたいですが、当方でもインテリアになる確率高いかも(笑)
気力が充実している時にしか読めなそう。
何で買ったか記憶にない本なんか、うちにもいくらでも・・・(爆)

>Y先生
先日は、帰り際にご挨拶できずに、大変失礼いたしました。
コンサートは、演奏者の皆様、大変な努力をされたことと存じます。
私も、チェンバロという楽器をやっている上で、宗教曲とは
切っても切れない縁があるので、いろいろご教授願いたいと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。