青梅のレストラン 繭蔵

今日、故郷の青梅にある、「繭蔵」というレストランに行きました。
「繭蔵」は、その名の通り、もともと繭蔵だった建物をそのまま使い、
お料理も自然素材にこだわったもの。
木の床に、木のテーブルといすと、落ち着いた内装には、
「和」や「自然」といった雰囲気が感じられ、独特の雰囲気がありました。
平日のランチタイムでしたが、かなり混んでいて、
そこに集う人々も、お店の雰囲気をそのまま
纏ったような方が多かったのが、印象的でした。

なぜ、そこに行ったかというと、実家のご近所の方が、
青梅で是非、チェンバロのコンサートを企画したいと言ってくださり、
下見をかねて、ランチに行ったのでした。

都内の方も、わざわざ食べに見えるという、
知る人ぞ知る、人気のスポットらしいです。
コンサートをするとしたら、紅葉の綺麗な時期が良さそう。
10月か、11月ごろかな・・・


入り口 アールヌーボー調にも見えたり・・・
f0018790_033729.jpg


お店の中の様子
f0018790_0333817.jpg

[PR]

by cembalonko | 2006-02-03 00:38 | 日々のいろいろ | Comments(3)

Commented by MIAU at 2006-02-04 10:39 x
こんな所でチェンバロ聴けたらいいでしょうね~。
地元のお客さんですぐ一杯になっちゃいそう。
ロックビルのティーコンサートとはまた違った雰囲気で、素敵でしょうね。しかもチェンバロの調子の方は信頼が置けそうですし(笑)。頭に沢山予備の鳥の羽根刺しとかなくてもいいしね~。

ところで、一瞬「まゆぞう」と読んでしまったのですが、「まゆぐら」なんですね。由来を考えれば当たり前、やっぱり私ってボケてます・・・。
んで、ついでに調べてみたら、「蔵む(きすむ)」という言葉(古語?)がありました。しまいかくす、という意味なんですって。字の方は後世の当て字なのかな?簡易国語辞典にはありませんでした。いやぁ、web辞書って本当に便利~!
Commented by ビケ♪ at 2006-02-04 23:05 x
> 頭に沢山予備の鳥の羽根刺しとかなくてもいいしね~。

そうそう、そんなこともあったよね~!
コンサート中に楽器修理って言うのは避けたいよね(--;
ここは、ご飯もとても美味しくて、地元の方はもとより、
遠方から来てくださる方にも
いろんな点で、喜んでいただけるかなーと思います。

まゆぞう、っていうのも、可愛いね!
ロゴは、眉毛の生えたぞうさんで決まり!
Commented by Takehiko komiya at 2007-03-03 11:35 x
青梅のマユグラで以前シェフをしていました。現在はライブなどのときに時々PAミキサーなどをしています。チェンバロのコンサートという書き込みを読みました。さまざまなコンサートや発表会も行われております。私の友人も来年チェンバロコンサートを予定しています。内部の響きも大変すばらしくレコーディングをしても大変すばらしい音で録れます。ぜひともコンサートご企画くださいますよう。。。詳細はhttp://www.mayugura.com 小宮でした。