絵本ライブ

マセキ芸能社の「絵本ライブ」に行ってきました。
芸人さんたちが、絵本を作って(実際には紙芝居風)、
読み聞かせてくれるというものでした。

芸人さん方には悪いんですけど、
普段のライブよりも面白かった!
驚いたのは、デザイン科卒という、青春ダーツの野田さんばかりでなく、
みんな揃って、絵が上手!
中には、一枚6時間かかったという力作も・・・
ストーリも、胸にジーン・・・と来るものが多く、
芸人さんって、ほんとによく、人の心を観察しているんだな、と、
改めて感心させられました。
読み聞かせの時には、そこは本業が生かされて、
登場人物(動物?)になりきった迫真の演技!
本当に、楽しい感動のショーでした。

個人的には、豊さんの、
別れていく恋人を止めるために、たった一度だけ、
イレギュラーに、赤信号を点灯させてしまった
信号機のお話が、ロマンチックで好きでした。
いつものオタクネタとのギャップありすぎ・・・(汗;)
[PR]

by cembalonko | 2007-10-08 00:26 | 週末のお出かけ | Comments(2)

Commented by saskia1217 at 2007-10-11 22:39
最近は、売れ始めてテレビに出ている芸人さんたちのなかにも、「紙芝居」形式を使っている方がとっても増えましたね。
絵がとっても上手くてビックリすることも多いですが、とにかくストーリーとか描写とか、みんなよく見て、そして考えているんだな〜、って感心します。
ゼロからものを作るっていうのは、ほんとにスゴイことです・・・はあ。
Commented by cembalonko at 2007-10-11 23:21
今回の企画は、紙芝居式ですけど、あくまで子供も大人も楽しめる
正統的な「絵本」を作るっていうものでした。
本業がフリップ芸人の方が、なんと!オチの最後のページを
忘れてくるというアクシデントがあり、さぞ本人は落ち込んだことでしょう・・・
と同情してしまいました。

>ゼロからものを作るっていうのは、ほんとにスゴイことです・・・はあ。

・・・ですねぇ・・・