先に旅立った人たちへ

今日は、キリスト教では、死者のために祈る日とのこと。
最近ご縁ができた北浦和のカトリック教会に
グレゴリオ聖歌を聴きにいこうか、とも思ったけれど、
ダンナの帰りの時間が不確定なので、
家で静かに、
先に旅立ってしまった方々のことを思うことにしました。

=====

思い煩うことは、良くない事、とは言われていますが、
大切に思うが故に、思い煩うこともあります。
それは、いったい、どうしたらよいのでしょうか。
あの時、ああいえば、彼女の孤独を和らげてあげられたかもしれない・・・
あの時どうして、あの人の言葉が出てくるのを、
もう少し、待っていてあげなかったのだろう・・・
そういう後悔は、大事な人と関わり続ける限り、
繰り返すものだと思うのです。

======

音楽講座で一緒だった友人と、
先ほど分かれて、帰ってきました。
彼女は、亡くなられたお母様が納骨されている教会へ行く、と、
私とは違う路線のホームへと、足を進めていきました。
その時、「じゃあねー!」の代わりに ひとこと、
「私もお母様のために祈っているからね」
と言ってあげられたら、よかったのに。

======

今日は、死者のために祈る日。
大切なもの全てにさよならをいわなければならない日が
いつか必ずやって来る自分のことを、考える日、
でも あるかもしれません。

f0018790_1737214.jpg

[PR]

by cembalonko | 2007-11-02 17:30 | 日々のいろいろ | Comments(0)