練習見学

昨日(金曜日)は、恒例の音楽講座に参加し、
そのまま、夜には中央大学混声合唱団の練習を
見学に行くことになっていました。
午前中、ばたばた練習し、ばたばたダンナの夕飯を作り、
お昼過ぎに、Let's go!

講座が終わってから練習見学まで、
時間がたっぷりあることを見越して、
中大混声が今年の定期演奏会で取り組んでいる
パレストリーナの「聖マルチェルスのミサ」についての、
読みかけの英語論文を持って行きました。
多摩センターの京王プラザホテルのラウンジに、
2時間半ほど居座って、
欲しい情報のところまで、何とか読み終えた・・・
(そうでもしなきゃ、読めないです・・・家では誘惑が多すぎる。
すぐコーヒーいれたりとか、畳に寝っ転がったりとか・・・)

f0018790_22435944.jpg
多摩センターはすっかりクリスマス気分・・・デシタ!

さて、中央大学の混声合唱団とは、
かれこれ10年のお付き合いで、
毎年、通奏低音を弾かせていただいていますが、
今年は初めての、降り番。
でも、自分も勉強したくて、練習を見学させていただくように、
指揮者の先生にお願いしておいたんです。
6月にバッハのモテットを共演したときから、
見違えるような成長ぶりを見て、
本番がますます楽しみになりました。
[PR]

by cembalonko | 2007-11-17 22:57 | 日々のいろいろ | Comments(0)