「道」のつくものとは?

土曜日に、柔術の稽古に行った時、
「道」のつくもののお話を聞きました。
茶道、華道、神道、修験道、武道etc.etc.....
「道」のつくものとは、
宇宙の真理を探っていくもの、だそうです。

歴史に残る剣豪たち、
宮本武蔵や、山岡鉄舟などは、
それを極めてしまったとか。
ちょっと信じがたい、と思った。
なぜなら、
突き詰められてしまったら、
それ以上、成長しなくてもいい、ということになってしまうから。
そういう状態を、天下の剣豪たちは
認めたのだろうか。
それ以上成長する必要がない境地って?

あー、こんなこと書いてる、
なんて凡人な私・・・

******

今日は、柔術の先生による指圧講座。
指圧講座と柔術両方をやっているのは、
私だけだったので、
先生が私に「気」を体験をさせてくださって、
「柔術もこれと同じ」とおっしゃいました。
同じ、と言われたところで、
まだ自分じゃ「気」の感覚、分からないし・・・こっちも修行あるのみ!!!
[PR]

by cembalonko | 2008-01-28 22:27 | 古武道 | Comments(0)