アスリートみたい?

今週は、毎日リハーサル。
リハーサルの合間に、自分のソロを練習するという感じ。

数時間弾いていると、当然、身体は疲れてくるわけです。背中とか、腕とか。
自分の身体の扱い方に慣れているので、無理はしません。 が・・・
時々、自分の身体を痛めつけるのが快感になってる時が・・・
そんな時の頭の中はこんな↓

デロデロデロ~~~ (←仙人のカッコした悪魔登場。)
「おぬし、まだ弾けるじゃろう・・・もう一回弾いて弾けなかったら、
本番どうなるか、わしゃ知らんぞ・・・ヒャ-ッヒャッヒャッ・・・」
そして、弾くのを止められない恐怖から、
延々と同じパッセージを繰り返すのであった・・・
  あーこれ、妄想よ、妄想!

******

昨日、某大学の混声合唱団の学生さん6人が、
家に遊びに来てくれました。
いつも、秋の定期演奏会で
通奏低音を弾かせて頂いている合唱団です。
彼らは、楽器運搬部隊のことを、「チェンバロ・ナイト(knight)」って言うらしい。
確かに、いつも体を張って守ってくれているもんねー
そんな彼らに、いつも運ばない2段鍵盤チェンバロの方も、
間近で見せてあげられて、良かったです。

それはさておき・・・
みんなが、お土産に持ってきてくれたのが、
カラフルなマカロンの詰め合わせと、コレ!
f0018790_21343732.jpg
中身は、M□ry'sのもの。
さすが私大!オリジナルのチョコレートを、有名ブランドに作らせるなんて!
これをバレンタインにもらった人いるのかな?
それより、伏字にした意味なかったね。
[PR]

by cembalonko | 2008-02-26 21:48 | 日々のいろいろ | Comments(0)