投げ技、出来たぁー

コンサート前だから、
今期は今日が最後かなー?柔術の稽古。

身体意識が、前よりは、目覚めてきたような気がします。
それが分かるのは、今期から参加された受講生と組んだ時。
数ヶ月前の自分はこうだった・・・と、
その方の直した方が良いところが見えたりします。

今日は、投げ技の稽古。
目の前へ拳を打ってきた相手の手を裁き、
もう片方の手を添えて、
力を抜いて、くるくるっと回転する。
それだけで、相手が崩れてしまうのを、
初めて体験することができました。
相手の方も「信じられない」と言っていましたが。

まあ、毎日楽器の練習をする前に、
必ず、導引法(柔術の準備運動)は行うようにしてるので、
継続は力なり、なのでしょうね。
[PR]

by cembalonko | 2008-03-02 01:22 | 古武道 | Comments(2)

Commented by mumbling-miau at 2008-03-03 23:31
22日、楽しみにしています!
ところで、投げ技って・・・まさか当日、宙を舞う響板、降り注ぐ鍵盤、壁にバラバラと突き刺さるチューニングピン、ハジケる弦!
なんてのが楽しめるってことは・・・ないよね(笑)!


いや、ひょっとして・・・空を飛ぶソプラノなのか・・・。
わくわく(笑)。
Commented by cembalonko at 2008-03-03 23:43
そう、斬新かつ人の魂を奪うパフォーマンスのために、
ここ数ヶ月、ヒミツの稽古と、新技を開発し続けてきたのじゃよ。
は~っはっは!
(東京○典楽○センターの方にはナイショじゃよ)

・・・今度、うちでご披露しよう。
まずは、空飛ぶmiau殿からじゃ!ほ~っほっほっ・・・

(このコメントは、フィクションじゃないかもしれません♪)