コンサートのご案内

f0018790_22321747.jpg
10月に行った、語り&歌&チェンバロの公演の、
リニューアル*春バージョンです。
竹取物語には、私が曲をつけました!
4月20日(日)は、青梅・泉蔵院へ、ハイキングがてら、
ぜひいらしてくださいませ!いい季節ですよ!

(この記事は、しばらくトップに置きます)
[PR]

by cembalonko | 2008-04-20 22:19 | 音楽 | Comments(9)

Commented by いけだ at 2008-04-08 23:40 x
こんにちは~ハーモニーの池田です。
素敵に華やかな写真がタップリですね。
桜の見どころも沢山ご存知でびっくりです。
泉蔵院さんもなんだか面白いお寺さんのようですね~。
お花の季節に美しい音楽はぴったり!
公演、張り切ってご成功させてくださいね。
Commented by yuka at 2008-04-09 11:38 x
こんにちは、ビケ♪さん
写真のブログへのコメント、ありがとうございます。
なのに、おっちょこちょいの父がわたしが読む前に削除してしまって、
さっき、ひぇ~~~っ、ごめん~~て父からメールが入りました。
体調に翻弄されて、何が何だかわからないというような毎日ですが、
生きてますです(笑)
メアド、残していきますね♪
beyond_blue_@hotmail.com

それにしても、ビケ♪さんのブログ、
春いっぱいで、心が豊かになります。
いいなぁ、桜って。。。
お花だけじゃないんですよね、それにまつわる季節感、
一番先に春を運んできてくれる、その楽しさ、わくわくする感じ。
ワシントンDCの桜も、きっと見事なのでしょうね。

ふむ、わたしも何とか気分を入れ替えて、今の混乱から抜け出すように、
頑張ってみます。
桜とビケ♪さんの音楽。。ゆっくり聞いてみたいです。
Commented by cembalonko at 2008-04-09 20:06
>いけださん
こちらに訪ねて下さって、ありがとうございました!
その節は、いろいろお世話になりました。m(__)m
お陰様で、こんなにいろいろ引き寄せる人生になってしまったようで^^;
次の公演も、頑張ります。応援メッセージ、ありがとうございます!
泉蔵院さんは、グラスアートで彩られた欄間が見どころです。
その近所に、それを制作したアーティストの方が
工房を開いていて(るりいろ工房)自分でガラスの作品が作れるのです。
桜というより、梅の名所ですので、3月半ばにでもぜひ、
訪ねてみては如何でしょうか?(故郷なもので、宣伝していまいました!)
Commented by cembalonko at 2008-04-09 20:07
>yukaさん
お久しぶりです!
よかったー!何かマズいこと書いちゃったのかと思いました。
メアドありがとうございました。これでまたラブレターが書けます♪うふ♪
最近、なんだか、季節の彩が、とても大事に思えて・・・歳のせいかもね!?
でも、花の生命力は、見ている私たちに、パワーをくれると思います。
ワシントンの桜もすごかったけど、人もすごかった!
(その時期だけの異常な混み方は、アメリカじゃない!って思いました)
帰ってきたら、やっぱり桜は日本の花だわ~!って。
あの繊細な色には、日本の日差しの明るさが、絶妙なんではないかと。
yukaさんも、海を眺めると、季節ごとに違った、
その時しか見られない色に出会えるでしょう?たのしんで下さいね!
Commented by mumbling-miau at 2008-04-19 02:04
20日、良い演奏会になりますように!
こちらは来月のお座敷に向けて土日と合宿なのですら。
毎度うかがえなくて申し訳にゃい。今後は是非私の予定を確認してから演奏会開くべし(超ゴーマン♪)。
川崎方面から愛を送りますです。
Commented by ビケ♪ at 2008-04-19 10:16 x
ありがとう♪ きっと楽しい演奏会になると思うのよね~
頑張ります!
CATVの番組になるみたいだから、
ビデオかDVDできたら、見てね!
Commented by ぷらむ at 2008-04-21 11:57 x
昨日コンサートに伺いました。
とてもアットホームな演奏会だったので
ずっ~と和やかな気持ちで聴かせていただきました。
チャンバロ=ヴィヴァルディの四季
素人の私はそのようなイメージがあります。
沢山の曲目と演奏方法の多彩さ、
傍で見せて戴いたのもはじめて・・・
分かりやすいお話も有難うございました。
色々な初体験がございました。
友人から誘われ始めて伺いましたが
またお伺いできたら嬉しく思います。
昨日ご出演の皆様
今後ともお身体に気をつけてご活躍下さい。
そしてこのコンサートを企画準備してくださった方々に
厚くお礼を申し上げます。
ありがとうございました。


Commented by cembalonko at 2008-04-21 22:14
プラム様、昨日はご来場下さり、
また、ご感想を書き込んで下さり、ありがとうございました。

今回は、どなたにでもリラックスして楽しんでいただけるプログラムを、と、
3人で一生懸命考えました。
ですので、割合からいきますと、正統的なバロック音楽は、
少なくなってしまいましたが(小話やオマケなどもあったので^^;)、
チェンバロという楽器のもつ、たくさんの可能性を、ご披露することが
出来たのではないかと思います。
私たちも、140人もの皆様方に囲まれて、本当に幸せでした。

頂いたコメントは、共演者のお2人と、
ご住職さまにお伝えしておきますね。
また是非、演奏会にいらして頂ければ幸いです。
ぷらむ様も、どうぞお体にお気をつけて、
新緑のシーズンを満喫してくださいませ。
ありがとうございました!
Commented by リコーダー at 2008-04-30 10:11 x
初めまして♪(今頃ですが・・・)20日泉蔵院のライブに行き、とっても幸せな贅沢な時間を過ごさせて頂く事ができました。ステキな時間をありがとうございました。共演者の皆さんの温かい想いが伝わるステキな時間・ライブ(「生」は良いですねぇ~!)でした。私は「バロック音楽」が大好き♪♪♪
チェンバロの演奏をこんな近く(住まい「二俣尾」)で!しかも、お寺で!
(るりいろ工房吉村さん作「曼荼羅」を見ることもでき)最高!!!!!*^。^*