講座終了!

第4回目が終わりました。
雨と、お教室周辺の工事とで、道路状況が悪く、
車でお見えの方々は、苦労されたようでしたが、
それでも、足を運んでいただいた皆様方、感謝です。
ありがとうございました。

私は、といえば、このところ連日の寝不足と、
ちょっとばかりの心配事が祟ったなぁ。。。という感じ。
言葉噛みまくりました。すみません。。。

さて、講義前。
はじめに受講者の方にかけて頂いた言葉は・・・

「先生、首、大丈夫ですか?」

・・・いつもブログをチェックして頂いて、ありがとうございます ^^;
そうなのですよね、立場上、正直に書きすぎるのもどうか?と思いつつ、
やはり、書いちゃうんでしょうねぇ。
これからは、ご心配をおかけしない程度に気をつけまーす!

次回は、一週間空かないで、すぐ来週です!
珍しい、ラテンアメリカのバロック音楽がテーマです。
現地で撮ってきたオルガンや教会などの写真も
お見せしたいと思います。
皆様のご参加、お待ちしております!


♪♪♪ Information ♪♪♪

夏休み、お子さんの自由研究に苦労されるお母様方に朗報!
「一日楽器探検隊!~はじめての楽器とお友達になろう!~」

タニタ楽器東口センターでは、
たくさんの珍しい楽器のレッスンを実施しています。
夏休み特別企画
「一日楽器探検隊!~はじめての楽器とお友達になろう!~」
では、
小中学生のお子様方に、普段なかなか見ることの出来ない、
チェンバロ、ハープ、パイプオルガンなどの楽器に触れ、
親しんで頂く企画です。
楽器の内部の構造を見ながら、どうやって音が出るのかを、
実際に楽器に触れて頂くことで体験します。
楽器についての面白いエピソードや、講師による生演奏もお楽しみ頂けます。
その他、タニタ楽器コンサートチューナーによる、
ピアノの内部構造の解説もあります。
また、お子様にも分かりやすい資料をご用意いたします。
ぜひ、この夏休みの自由研究対策に利用されてみてはいかがでしょうか。

体験できる楽器
チェンバロ、ハープ、パイプオルガン、ピアノ


1.どうやって音が出るの!?
― 講師と調律師による楽器の説明
2.音を聴いてみよう!
― 講師による生演奏
3.楽器を弾いてみよう!
― 参加者の皆様に楽器に触れていただくコーナー

日時 7月31日(木)午前10時から正午頃まで
場所 タニタ楽器浦和支店 東口センター(講座と同じ場所です)
参加費 親子で1000円 (お1人参加の場合500円)
お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel 048-831-0910


♪♪♪ も一つオマケのInformation ♪♪♪

私の「副業」となりつつある(?)
おとだまブレス」(チェンバロの音を聴かせた天然石ブレスレット)ですが、
実は!仙川にあるサロンにおいて頂くことになりました。
エステや、痩身、整体、ヒーリングなどを
全般的に提供しているサロンです。
お近くの方はぜひ、お立ち寄りください!

Mar's 仙川店
Tel 03-3326-1611
〒182-0002 調布市仙川町1-15-3-2F
[PR]

by cembalonko | 2008-06-05 21:48 | 日々のいろいろ | Comments(6)

Commented at 2008-06-06 00:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cembalonko at 2008-06-06 08:57
いつもありがとうございます♪
今の教会は、もちろんあの当時とは違いますから、誤解のないように・・・
でも、歴史を振り返ると、同じ人間のすることは、
今も昔も変わっていないな、と思います。

装飾法ですが、どこまでが許されるのか、という問題は、
私たちも常に、頭を悩ますところです。
最初は、バロック時代当時に書かれた
演奏法の文献などを、じっくり勉強する訳ですが、
まずは先生のおっしゃる通りになさるのが良いかと思います♪

次回もお待ちしておりますね~
Commented at 2008-06-06 10:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cembalonko at 2008-06-06 22:20
すみません~!子供じみたことやってまーす・・・ <ブレスレット
仙川では、かつて、某有名女子大学のクリスマスコンサートに、
毎年呼んで頂いていました。
先日、久しぶりに行ったのですが、そこもKさんのゆかりの地だったとは・・・!

親子でいろんな楽器を体験できる企画は、
タニタ楽器ならでは、と思います。ぜひご参加くださいね。
定員が少ないため、早めにご予約いただいた方が良いと思います。
よろしくお願いいたします!
Commented at 2008-06-07 00:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cembalonko at 2008-06-07 01:07
子供の自由研究に使える資料、というのは、
そんなに深く考えているわけではなく、
とりあえず、あまり細かすぎず、子供さんにも分かりやすいように
構造とか発音機構とかを、楽器学の本などを参考にして
図解してみては?という程度に考えていました。
あとは、親御さんなりお子さんなりの判断にまかせて、
レポートに整えてもらえればよいのではないかしら。
もっと難しい条件とか、あるのでしょうかねぇ・・・
(私って、いい加減ですかねぇ・・・?)