発表会

お友達の歌の発表会に行ってきた。

ある合唱団に所属し、普段は大勢で歌っている団員が、
この日はピアノ伴奏で独唱をする、という企画。
プロのオーケストラとの共演もある合唱団だけあり、
個人的に、歌のトレーニングを受けている人は多い。
もはや、アマチュアとは言えないような、
ホールの最後列まで響き渡る、堂々たる声量・・・すごい・・・

いろんなレベルの方がいらした。
でも、その中で、本当に私の心を揺さぶる歌を歌ったのは、
必ずしも高い技術を持った人、という訳ではなかった。
自分が聴く側に回った場合、
音楽に何を求めているかが分かった。

連日の寝不足は全く解消されていなくて、
昼食の後、30分ほど意識不明に陥ったせいで、
結局、遅刻してしまったけれど、
行って良かったのでした。
f0018790_22512420.jpg
・・・しかし、眠いよ~ん・・・ 夏バテかも・・・
[PR]

by cembalonko | 2008-07-19 22:46 | 日々のいろいろ | Comments(2)

Commented by M♪ at 2008-07-20 00:43 x
長丁場、聴くほうも大変でしたね(他人事のような♪)。
勿論、技術はあればあるほどいいのでしょうけどね。こういう発表会の面白さは、素人にとって音楽が基本的に非日常である、ってことにあるのかな、とも思います。人の人生見えるしね(笑)。
しかし、本当に寝不足の中、お疲れ様でした!ふぃ~れんだんく!・・・と、だんけしぇーん、どっちがより感謝が多いの?(ドイツ語むちゅかしいアル)
Commented by ビケ♪ at 2008-07-20 09:46 x
おはよう♪ 昨日は、誰かさんのお歌のお陰でぐっすり眠れたわ~♪

技術はあればある程いい。その上で、何を目指すか、かな。
人生が見える・・・ つまり、
その人が人生で何を目指しているかが見えてしまうのが、
音楽であり、表現なのよね。
行きつくところは、音程もへったくれもない世界になってしまう。
その人そのものが、ぽん、と舞台にのってる。 あ”ー書いてて怖くなってきた・・・

第1部、聴きそこなったのが残念。ごめんにゃ。連弾は、録音聴かせてね~!
(Hさん聞いてあげれなくてごめんなさーい!)
 
団員以外のお客様も、もっと来ればいいのにね~ 晴れ舞台だもん。
ともあれ、お疲れ様でした!フィーレンダンク!
(フィーレンは「たくさん」っていう意味だから~!)