松本記念音楽迎賓館 楽器講座 終了!

夏休み企画の楽器講座が、すべて終了しました!
タニタ楽器の時とちがって、私一人で、
チェンバロ・ピアノ・オルガンをやってみたのですが、
・・・話す方が大変でした・・・
もっとたくさんチェンバロ弾きたかった。
でも、今回の企画は、3つの楽器を比べていただく趣旨なので、
まあ、こんなもので。

久しぶりに弾いたフレンチ。
やっぱり、良いわ~♪

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

木曜日には、川口リリアホールに、オルガンコンサートを聴きに行きました。
コンサート後半は、M.デュプレの「十字架の道行」全曲でした。
1曲ごとの場面の解説が、
修道服を着たホンモノの司祭様だったのが、印象的。
お姿も、声もまた、素敵で♪

曲自体が、とりわけ親しみやすい、というわけではないけれど、
その解説と映像の効果も手伝って、
いらした方皆さんが、とても興味深く聴くことができたのではないでしょうか。
私はとっても、楽しませて頂きました。
心に栄養をもらった感じでした。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

さて、今秋は私も、オルガンを弾く機会が増えました。
今日がその第一弾だった訳です。今月末にもひとつ。
というわけで、今週は、オルガニストの方に
ご教授頂く機会を作りました。ドキドキですっ。
[PR]

by cembalonko | 2008-08-17 22:38 | 音楽 | Comments(0)