安物買いの・・・

ダンナが100円ショップで、
20年以上前の川島なお美のDVDを買ってきた。
話のタネに、と、一緒に見せられた。
至って健全。
見てる方が恥ずかしいような、アイドルぶりが結構笑えた。
まあ、笑えたので100円のもとは取った、と。

今日は、アマゾンで買った500円の某DVDを見せられた。
芥川龍之介の「藪の中」のアレンジということで、
(確か「羅生門」もそうだったと思います)
まあ、R指定もないし(ダンナは別にR指定でもよかったらしいが)、
映像がきれいだったり、役者さんが上手だったり、
ちょっとは見る価値のある映画なのか、と、
買った本人も多分、思っていたと思う。 しかし・・・

・・・私の90分を返してぇ~~~!

あらすじが通じないぃ~~~
結末の意味が分からないぃ~~~
原作は、シスコンの話なんかじゃないぞーーー
巨大クモの巣に引っ掛かって巫女さんと・・・
なんて、ディズニーランドのホーンテットマンションじゃないぞーーー

だいたい、版権切れてないのに500円ってところで、
初めに疑ってみるべきです。
それと、お子様向きじゃないシーンも満載でしたけど、
かといって、大人がとっても楽しめるというわけでもなく。なんなんだ~!?
[PR]

by cembalonko | 2008-10-15 00:30 | 日々のいろいろ | Comments(0)