もう書き尽くされてること。だけど

朝起きて、BSをつけたら、ドイツ語ニュースをやってたので、そのまま見る。
あー、誰がメダルを取ったのかなー、と、気になりつつ・・・
燃えないごみの日だったから、出しに行く。
誰がメダルを取ったのか、知るのが怖かったのだ。

ごみ出しに行って帰ってきて、地上波に切り替えた。
目に飛び込んできたのは
           
    ・・ピカピカ ☆  ☆ ピカピカ・・

の文字。メダル圏内だとは思っていたけれど、まさか、金とは!!!
荒川選手、本当におめでとうございます。
演技内容も素晴らしく、テレビの解説者が行っていたように、
文句なしの金メダル。

*****

今、がんを克服した、ネット上のお友達のサイトに行ってきました。
彼女は、ソルトレークオリンピック中に、乳がんの治療中で、
次のオリンピックは見られないかもしれない、と思っていたそうです。
日記に、「トリノオリンピックを見て、生きる意味を見つけた」と書いていました。

いろいろな厳しい状況の中、あえて自分に重圧を課して、
リサイタルに意欲的に臨む、オフラインの友人は、
荒川選手の言葉に、自分を重ねていました。

*****

人に感動を残すだけでなく、
人生観まで変えてしまうようなドラマが展開するのが
オリンピックのような気がします。
私は何を得たのだろう・・・
得ようとしていた物があるとすれば、
勝っていける選手の、強い精神力を支えているもの。
そんなの、試合を見たからといって、早々学べる物ではない。
けれど、荒川選手の笑顔の裏にある、試合に臨んだ時のスタンスや、
悔しさを言葉にはしない村主選手の涙は、
ずっと、忘れられないと思う。
[PR]

by cembalonko | 2006-02-25 00:44 | 日々のいろいろ | Comments(0)