講座 今期第1回目、終了!

なかなか更新できずにすみませんでした。

昨日(23日)、バロック音楽講座 第4クールの1回目が終わりました。
いらしてくださった皆様!心からお礼申し上げます。
次回もぜひ、ご参加お待ちしております♪

====

一昨日は、午前中、来週のレコーディング会場での
楽器の最終チェックを済まし、
お昼の時間がなくなり、あるまじきことですが、
移動時間中にサンドイッチをぱくつくハメに。午後はレッスン。
夜は講座内容の確認。 息をつく間もない感じで。

昨日は、午前中はバロック音楽講座、午後レッスン、
速攻で帰宅して掃除をして、自宅でリハーサル。
終わった後はバタバタと夕食の支度をしてから、
先日コンサートをしたギャラリー&カフェFINDへ
girafeのジャズライブに出かけました。

先日のコンサートの後、片付けていたときに、
会場の下見にいらしていた
リーダーの佐藤有介さんとお会いしたご縁で、
聴きにいくことにしたのでした。

演奏されたのは、すべて佐藤さんのオリジナル。

歌詞も、音楽も、まるでマイナスイオンたっぷりの森の空気みたいに、
体にしみこんできました。
時を忘れる心のオアシスを体験させてもらいました。
心が温かくなって、
「生きてるっていいな」と、感じさせてくれました。

自分も、こういう時間を、聴く人に提供できたらいいな・・・

家でも気が休まることがない今日この頃、
自分のためだけの、「いい時間」を持つことは大事だな、と思いました。
休憩時間の温かいチャイも。
[PR]

by cembalonko | 2008-10-24 23:59 | 日々のいろいろ | Comments(2)

Commented at 2008-10-29 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cembalonko at 2008-10-30 22:22
いつもありがとうございます!着物の問屋さんのお話、とても興味深く
拝見しました。良いものが廃れずに残っていくというのは、
そのものの「素晴らしさ」があるだけでは不十分で、
何か「運」のようなものも働いているような気もします。

先日、地元商店街の呉服屋さんが閉店セールをやっていました。
50万円もする帯の生地が、10分の1ほどになっていました。
目の保養になりましたし、本当に芸術品ともいえるものが見られたのは収穫でした。
でも、その反面、確かに現代の生活からは
残念だけれど、遠くなってしまった文化かな、という気がしました。
そういうものを、守れる環境にある方は、ぜひ守っていって頂きたいと思います。
次回もお待ちしています♪