トリトンスクエア&銀座

午前中、先日収録したマスターCDのチェックと、
ダンナが家の不用品を持っていってくれた
フリーマーケットを冷やかしに。

午後は、お昼ご飯を食べる暇もなく、
勝どきの第一生命ホールに、
お友達の出演するコンサートを聴きに。
ピアノと、モダンの弦楽器withたっぷりのヴィブラート。
ああ、こういうマットな響きしか知らなかったんだ、学生時代は・・・
なーんていう感慨に浸りながら、
超レアな室内楽を興味深く、楽しんできました。

友人の出演も終わってしまったし、
長ーいコンサートだったので、途中で失礼して、
トリトンスクエアのカフェで、サンドイッチの遅いお昼。
初台のオペラシティもそうだけれど、
こういう、都会的な空間は嫌いではないのです。
カラフルなインテリアグッズや、アロマグッズのお店などが、
もうクリスマスの装いに彩られていて、
思わず覗きたくなりました。歩くだけで楽しい♪
しかし!今日は日曜日なのに、そして、
素敵なお店がたくさん入っているのに、あたりはガラガラ。
大丈夫なのかしらって、ちょっと心配になった次第・・・

その後、銀座へ、
母の友人のお父上の油絵の個展を見に。
アイルランドの古城、自然などが描かれていました。
夕暮れのサーモンピンクとも薄いオレンジとも言い難い空。
朝、刻々と変化する中の一瞬をとらえた、クリーム色の空。
はっとするような、色彩の空に、心を奪われました。
一人の画家さんの個展では、
しばらくその空間にとどまっていると、
その方の伝えたいエネルギーが、より強く、迫ってきて、
それが、受け手の自分の中でも変化していくのが、面白いです。
幸い、今日は最終日で、たくさんの方が見えていたので、
緊張せずにゆっくり見られたのが、よかったのでした。
たまたま見ているのが自分一人で、
知らない画家さんと2人きりになっちゃったりすると、
しゃべった方がいいのかなぁ?とか考えてしまい、緊張したりしません?


さて、銀座に来たら、某楽器店にCD探しに。
木曜日の講座のために探していた曲を発見~♪
夕方、帰ってきてからは、講座の準備で籠っています・・・
そんな一日デシタ。
[PR]

by cembalonko | 2008-11-23 23:31 | 日々のいろいろ | Comments(0)