チェンバロの新作弾きます!

チェンバロの現代曲を、
12月13日の新宿芸術祭で初めて!人前で弾きますっ!!!
(このびっくりマーク3つに気合いを感じてねっっ!!!)

作曲者は、林晶彦さん。
ソロ曲は、バッハのインヴェンションにインスピレーションを得たという、
短いけれど、かっこいい曲。
ヘルマンハープとのアンサンブルは、
3人の博士が星に導かれていく物語がテーマという、
クリスマスにふさわしい、美しい曲です。
満点の夜空を描くのに、このデュオは、もうこれ以上ないくらい素敵♪
うるうるしてしまいます・・・

弾く系の弦楽器で描き出す音楽が、
私の究極の理想なので、
ヘルマンハープという楽器、聴けば聴くほど、ハマっていきます。
昨日のリハーサルでは、私がハープも調律して差し上げたら、
これが!またまた目からウロコの響き・・・

   どうでもいいですが、ヘルマンハープって弦の巻き方が、
   チェンバロと逆なんです。緩めてる思ったら締めていたり・・・ 怖;;
 

自分の公演をこんなに宣伝することって、めったにないです。
このサウンドは、絶対に聴き逃さないでほしいです!
欲を言えば、大ホールじゃなくて、
サロンみたいなところの方がいいのですけどね~。

*****

明日から土曜日まで留守にします。
[PR]

by cembalonko | 2008-12-03 22:31 | 音楽 | Comments(2)

Commented by kgre at 2008-12-05 08:11
おはようございます。ヘルマンハープ、オリジナル曲!! そそりますね~。新宿に行けるよう13日に会社に出勤しなくて済むように祈るばかりです。
昨日、クリスマスコンサートの練習に立ちあわさせていただいたんですよ。ソプラノとバリトンのお二人が素晴らしかったですよ。特にソプラノ「清らかな祈り」は感涙ものでした。
お忙しいようですが、風邪などひきませんように。
Commented by cembalonko at 2008-12-06 21:03
kgreさん、明日は楽しみに伺います!
聖歌隊も出演するのですよね?がんばってくださいませ。
13日も、もしもご無理でないようでしたら、ぜひいらしてください!