これからの活動予定

これからのコンサートは、こちらをご覧ください。 NEW! 
これからの公開講座は、こちらをご覧ください。 NEW!  

f0018790_020432.gif無料メルマガ「月刊バロック通信」のご登録は、こちらからどうぞ!


[PR]

by cembalonko | 2017-11-30 10:58 | これからのコンサート | Comments(4)

ドラマチック・バロック!Vol.7 2018年1月27日(土)近江楽堂

f0018790_23345131.jpg
ドラマチック・バロック!Vol.7
~オペラの巨匠vs.オラトリオの巨匠
壮年期に生み出された名曲対決!~

・日程
 2018年1月27日(土) 14:00開演

・場所
 東京オペラシティ 近江楽堂
(京王新線 初台駅直結)

・出演
 ソプラノ 秋吉邦子
 チェンバロ 渡邊温子

・曲目
 J.=P.ラモー オペラ《イポリトとアリシ》より
        愛しのナイチンゲール
 G.F.ヘンデル オラトリオ《サウル》より
        平和の作り主
        オラトリオ《セメレ》より
        夜明けのひばりよ
 C.F.C.ファッシュ アリエッタと14の変奏 
                    ほか

・主催 コンチェルト・パバーヌ
 後援 武蔵野合唱団 日本チェンバロ協会

・ご予約、お問合せ 
 cembalonko2002♪excite.co.jpまで。
(♪をアットマークに替えてください)

☆例年10月に開催しておりましたドラマチック・バロックですが、
 次回は2018年1月の週末の開催といたしました。
 皆様のご来場を心よりお待ちしております。


[PR]

by cembalonko | 2017-09-07 10:40 | これからのコンサート | Comments(0)

風流楽(ふる~ら) 春の公演は4月16日(土)17日(日)!

書籍の校正、大詰めです!あと4日で、本当にホントに私の手から離れる予定です。
その合間に、これからのコンサートの準備もどんどん進んでいます。ふぅ・・・(;'∀')

今日は、風流楽・春の公演のご案内です!
今年の演目は、物語と音楽の構成を、
音楽もたっぷりと堪能していただけるように作ってみました。
(弾く方は大変なのですが(^^;)

風流楽(ふる~ら)コンサート ~春ふたたび~ 

(1)日時 2016年4月16日(土)14:00 場所 ギャラリー新紀元(東京都立川市)
(2)日時 2016年4月17日(日)14:00 場所 松本記念音楽迎賓館(東京都世田谷区)

演目 朗読と音楽―『この空につながる』林 佐知子 詩集(銀の鈴社)より
    『木を植えた男』ジャン・ジオノ作 寺岡 襄 訳(あすなろ書房)
    チェンバロ独奏 F. クープラン作曲 第24オルドゥルより
    <年老いた殿様たち、荘重なサラバンド><若い殿様たち、元は伊達男>ほか
    ※演目は変更になる場合がございます
入場料3000円(全自由席)
出演 野田香苗(朗読) 渡邊温子(チェンバロ)
お問合せ・お申込みはcembalonko2004♪excite.co.jpまでどうぞ。(♪を@に替えてください)
f0018790_2342333.jpg
f0018790_234429.jpg

[PR]

by cembalonko | 2016-03-08 23:10 | これからのコンサート | Comments(0)

風流楽(ふる~ら)春のコンサート♪

久しぶりの更新が、思いっきり宣伝で申し訳ありません(-_-;)

風流楽(ふる〜ら)春のコンサート「見える? 聞こえる?」
〜チェンバロと あまんきみこの不思議な世界〜
2015年4月18日(土)11時30分/14時(同内容2回公演)
松本記念音楽迎賓館(世田谷)
f0018790_16291225.jpg
朗読と音楽のユニット・風流楽(ふる〜ら)春のコンサートは、
「おにたのぼうし」で有名な童話作家あまんきみこの世界を描き出します。
夢と現の狭間を行き来する不思議な世界に、
バロックの名曲だけでなく、チェンバロのために書かれた現代曲を合わせる試みなども行います。
休憩なしの約60分の公演で、お子様にも楽しんでいただける内容です。
ぜひお気軽にお越しくださいませ。

演目:
 朗読と音楽 あまんきみこ童話集より「くもんこの話」「ひゃっぴきめ」(音楽構成:渡邊温子)
 チェンバロ独奏 D. スカルラッティ作曲 ソナタK.208、K.119 ほか
チケット:前売2000円(当日2500円)、小学生1000円
お申込み・お問合せ:風流楽(090-9965-9037、aac16550@pop17.odn.ne.jp)
f0018790_16292255.jpg
=====

今年初めより、書籍の原稿を書き始めました。
今日、やっと第3章目が書き上がりました。

出版が決まった時の、ライターをしている友達からの言葉。
「まずは 『明けない夜はない』 という言葉を贈っておきます。」

・・・今まさに、その言葉を心で反芻する毎日・・・
形に残るものを書いている人って、みんな、こーんな思いをしているんですね・・・
ううっ・・・(涙)
でも、ここ一週間がんばった!
がんばったから~明日はお花見に行く~!!!おー!!!(←無駄に元気なふりをする今日この頃)

[PR]

by cembalonko | 2015-03-31 16:41 | これからのコンサート | Comments(0)

これからのコンサート

風流楽(ふる~ら)ウィンターコンサートf0018790_23343104.jpg

~心に灯りをともす音楽と物語をあなたに~

朗読とチェンバロ演奏のコラボレーション


朗読:野田香苗 
チェンバロ&音楽構成:渡邊温子


・日程

 2017年12月2日(土)14:00開演(13:30開場)

・場所
 アートルーム新紀元(JR立川駅より徒歩2分)

・演目f0018790_23344138.jpg
☆朗読と音楽

江國香織『つめたいよるに』(理論社)より 
「デューク」「草之丞の話」
☆チェンバロ独奏

A. de カベソン 騎士の歌によるディフェレンシアス

D.ブクステフーデ モーレ・パラティーノ ほか


・ご予約、お問合せ 
 cembalonko2002♪excite.co.jpまで。
(♪をアットマークに替えてください)
 

中央大学混声合唱団

第54回定期演奏会 ヘンデル「メサイア」
f0018790_00152423.jpeg
・日程
 2017年12月10日(日) 16:00開演

・場所
 オリンパスホール八王子

・出演
 指揮 飯坂純 ソプラノ 石田亜希子 アルト 鈴木涼子 テノール 大久保憲 バス 大森いちえい
 オルガン 渡邊温子 オーケストラ アレクテ室内管弦楽団
 合唱・主催 中央大学音楽研究会混声合唱団  
 
・ご予約、お問合せ 



f0018790_11395876.jpg
ドラマチック・バロック!Vol.7
~オペラの巨匠vs.オラトリオの巨匠
壮年期に生み出された名曲対決!~


・日程
 2018年1月27日(土) 14:00開演

・場所
 東京オペラシティ 近江楽堂
(京王新線 初台駅直結)

・出演
 ソプラノ 秋吉邦子
 チェンバロ 渡邊温子

・ご予約、お問合せ 
 cembalonko2002♪excite.co.jpまで。
(♪をアットマークに替えてください)



[PR]

by cembalonko | 2014-09-13 23:43 | これからのコンサート | Comments(6)

明日25日は青梅プロムナードコンサートへ!

明日、青梅プロムナードコンサートに出演します!
お時間のある方は、明日9月25日(日)午後2時に、あの
赤塚不二夫会館もある昭和レトロな青梅散策を兼ねて、
青梅市民会館へぜひ、いらして下さいませ! お待ちしていまーす!

=====
アラスカ旅 5日目つづき 
リーズヴィル・・・ゴールドラッシュ時代のテント村を再現しています
f0018790_11241777.jpg

f0018790_11245313.jpg

f0018790_113040100.jpg

f0018790_11251368.jpg

[PR]

by cembalonko | 2011-09-24 11:26 | これからのコンサート | Comments(0)

5月8日、大宮にてチャリティコンサート出演!

f0018790_9142315.jpg

震災チャリテイコンサート ~春うらら チェンバロの響き~
5月8日(日)1)11:00開演 2)14:00開演 (2回公演)
県営大宮第二公園ギャラリー(電話 048-645-9605、開館時間8:30~17:00)
アクセス 公園HP
入場無料(義捐金のご寄付にご協力下さい)

J,S,バッハ:プレリュード(平均律クラヴィア曲集第1集より)
W,バード:パヴァーヌとガイヤルド
ビショップ:羽生の宿
モーツァルト:春への憧れ ほか

いよいよナナメちゃんの出番がやって参りました!
急に決まりました。お誘いあわせの上、多数のご来場をお待ちしております。

※ 6月11日(土)にも同会場にてチャリティーコンサートを予定しております。
[PR]

by cembalonko | 2011-05-06 09:17 | これからのコンサート | Comments(0)

4月16日(土) フルートとチェンバロのチャリティコンサート

Baqoque Songs presents
バッハの饗宴 Vol.3
J.S.バッハのトリオソナタと息子たちの作品
2011年4月16日(土) 14時開演(13時30分開場)
※ 3月12日の再公演です 収益の一部を震災被災地に寄付いたします 
東京オペラシティ 近江楽堂
岡本 謙(フルート) 金野紗綾香(フルート) 渡邊温子(チェンバロ)
チケット 前売3,500円 当日4,000円 小学生1,500円


J.S.バッハ トリオソナタ ト長調 BWV1038
W.F.バッハ フルート2重奏曲
C.P.E.バッハ ハンブルガーソナタ(フルートと通奏低音のための)
J.S.バッハ フルートとチェンバロのソナタ イ長調 BWV1032
G.ムファット パッサカリア(チェンバロ・ソロ)
J.S.バッハ トリオソナタ ト短調 BWV1029
♪名曲コーナー♪ パッヘルベル 「カノン」 ヘンデル 「シバの女王の入城」 
マルチェロ 「ベニスの愛」(リコーダーコンチェルトより) 

*******

私がライフワークとしております、東京オペラシティ「近江楽堂」でのコンサートは、
当初震災の翌日(3月12日)に予定しておりましたが、
こういった状況とお客様の安全を考え、やむを得ず中止いたしました。
ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。
 
今回、東京オペラシティ「近江楽堂」と東京古典楽器センターのご厚意を得て、
4月16日(土)14時より「バッハの饗宴Vol.3 震災チャリティコンサート」として、
再演する運びとなりました。
収益の一部を被災地へ寄付し、また当日は受付に募金箱も設置いたします。
少しでも多くの義援金を、皆様のお心とともに被災地へと届けることが出来れば、
私たちも嬉しく存じます。
 
このような状況下ではございますが、ぜひとも演奏会に足を運んで頂き、
美しいフルートとチェンバロの音色で、ほんのひとときでもお心を癒して頂ければ幸いに存じます。
皆様お誘いあわせてのご来場を、心よりお待ちしております。

お申し込みは、この記事への非公開コメントか、
cembalonko2002アットexcite.co.jpまでお願いいたします。
[PR]

by cembalonko | 2011-04-07 09:25 | これからのコンサート | Comments(4)

鎌倉・妙本寺 震災チャリティーコンサートに出演します!

阿部真也と仲間たちVol.5 震災チャリティーコンサート

2011年4月3日15時開演(14時30分開場)
鎌倉・妙本寺(鎌倉駅東口より徒歩10分 〒248-0007 鎌倉市大町1-16-2) 
指揮・阿部真也
ヴァイオリン 加藤美菜子・生方真里・冨田千香子 ヴィオラ 佐藤良輔・小倉萌子
チェロ 石川理史・加藤皓平・染谷春奈 コントラバス 上田淳
チェンバロ 渡邊温子
チケット 2,000円


バッハ:管弦楽組曲2番より「アリア」被災された方々の為に
・・・
声明(大本山妙本寺貫主 早水日秀猊下)
ヴィヴァルディー:ヴァイオリン協奏曲「春」
ヴィヴァルディー:4つのヴァイオリンの為の協奏曲
バッハ:ブランデンブルク協奏曲6番
バッハ:ブランデンブルグ協奏曲3番

お申し込み・お問い合わせ
090-6523-3331 または music@shinya.name (阿部)まで

※ 収益を被災地に寄付させて頂くこととなりました。
  お誘い合わせてお出かけ下さいませ。
[PR]

by cembalonko | 2011-03-24 09:22 | これからのコンサート | Comments(0)

風流楽(ふる~ら) チャリティーコンサートのご案内

みなさま、日本中が地震に揺れ大変な状況ですが
ご無事でお過ごしでしょうか?
東北関東大震災で被災された皆様と関係者の皆様には、
心よりお見舞い申し上げます。

私達「風流楽ふる~ら」の今できることを考えて、
3月30日開催予定のコンサートを、
被災地への義援金チャリティーコンサートにしようと話し合いました。
もし、私達のコンサートを聴きにきてくださり、
ご一緒に被災地への想いを義援金として送らせて頂くことができましたら、私共もうれしいです。
コンサートの収益の50%を義援金として、日本赤十字社を通して被災地へ届けたいと思います。

30日のコンサートはイギリスに伝わる妖精のお話や、
「埴生の宿」など、日本人になじみの深いイギリス民謡などをお届けします。
語り・野田香苗は日本語の美しさで、
原爆ドームコンサートでも有名な歌い手・千曲風羽は祈りの歌声で、
チェンバロ・渡邊温子は箏の音にも似た優しい音色で
日本人の心に触れます。
お子さんから大人まで楽しんで頂けるステキなプログラムが出来ました。

その時期、桜も咲き始めているころかと思います。
震災以来、緊張に見舞われていることと存じますが、
美しいイギリスの音楽とお話でひととき、お心を潤して頂ければ幸いです。

日時 3月30日(水) 1回目11時30分開演、2回目14時00分開演(約一時間)
チケット 前売 大人2000円(当日2500円)小学生1500円
各回定員 50名(全自由席)
パンフレットはこちら!
会場 松本記念音楽迎賓館(世田谷区岡本2ー32ー15)
小田急線「成城学園前」、東急田園都市線「二子玉川駅」よりバス
演目 春の日の花と輝く(アイルランド民謡) 埴生の宿(イングランド民謡)
    流れよ、わが涙(ダウランド作曲) 戻っておいで、甘い愛が招く(ダウランド作曲)
    こよなく美しい島(パーセル作曲) バラよりもかぐわしく(パーセル作曲)
    パヴァーヌとガイヤルド(バード作曲) 
『島めぐり イギリスのむかしばなし』(新読書社)より、イギリスに伝わる妖精のお話 他

出演 風流楽(ふる~ら)
    千曲風羽(ソプラノ)野田香苗(語り・朗読)渡邊温子(チェンバロ)

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

お申し込みは、この記事への非公開コメントか、
cembalonko2002♪excite.co.jp (♪マークを@マークに変えて下さい)まで
メールを頂ければ、折り返しご連絡をさせて頂きます。
[PR]

by cembalonko | 2011-03-17 09:24 | これからのコンサート | Comments(3)