カテゴリ:コンサート報告( 78 )

青梅プロムナードコンサート終了!

開場前から、ロビーには人があふれていたそうです・・・
たくさんの皆様方のご来場、本当にありがとうございました!

さっそく、撮影に来て下さったボックリ博士が画像を送って下さいました!
f0018790_0491418.jpg
鳥の羽で、プレクトルム(チェンバロの弦を弾く爪)の作り方を説明中。実生活には何~の役にも立ちません!
f0018790_0503827.jpg
チェンバロの色とおそろいのドレスにしてみました。

欲を言えば、もう少し良いコンディションで、
チェンバロを聴いていただきたかったです(会場の響きがデッドだった)が、
今回のコンサートの趣旨の中では、これが精いっぱいだったかなー・・・と。
聴いてくれたお友達のお嬢さんが「チェンバロ習いたい!」って!うれしいです~♪

===コンサートの記録===
青梅プロムナードコンサート 5周年記念
「街の音楽家たち」
出演 : 渡邊温子(チェンバロ)藤波結花(ピアノ)
    木崎啓子(ソプラノ)井上高男(バリトン)
    海和伸子(ヴァイオリン)溝口みどり(ピアノ) ※第1部は子供たちのステージです
日時 : 9月25日(日)14:00開演(13:30開場)
会場 : 青梅市民会館ホール(JR青梅駅より徒歩4分)
チケット : 大人2,000円(当日2,500円)親子ペア2,500円(当日3,000円)
学生1,000円(当日同額)
※未就学児は無料。親子ペアのお子さんは小中学生を指します。
お問合わせ 青梅プロムナードコンサート事務局 0428-24-7088(遠藤)  
主催 青梅プロムナードコンサート
[PR]

by cembalonko | 2011-09-26 00:57 | コンサート報告 | Comments(0)

大宮第二公園 チャリティコンサート 終了!

f0018790_1036513.jpg

ご来場いただきました皆様方、ありがとうございました!

===コンサート報告===
震災チャリティコンサート in 大宮公園
2011年6月11日(土)14時開演 
県営大宮第二公園ギャラリー(電話 048-645-9605、開館時間8:30~17:00)
アクセス 公園HP

出演 ソプラノヴォーカル 千曲風羽  チェンバロ 渡邊温子  オルガネッタ こじまおさむ
ヘンデル オンブラ・マイ・フ、泣かせて下さい スカルラッティ すみれ
日本の歌・夏のメドレー(茶摘み、椰子の実、浜辺の歌、ほか)(以上ソプラノ)
バッハ プレリュードとフーガ(チェンバロ、平均律クラヴィーア曲集より)
トリッチトラッチポルカ、自動オルガンのためのアンダンテ(以上オルガネッタ) ほか
======

昨夜はさっさと寝てしまったら、
朝4時前にぱっちり目が覚めて、
ベランダから朝やけをボーっと眺めていました。
1時間くらい本を読んでまた寝ました。でも、なんかすっきりしない。
[PR]

by cembalonko | 2011-06-12 10:41 | コンサート報告 | Comments(2)

強力!晴れ女s!

一昨日、多摩市の「せきど観音」観音寺での演奏が、無事終了しました。
その日の朝は、台風の余波で、雨・・・
でも、朗読の野田香苗さんと待ち合わせた聖蹟桜ヶ丘の駅に着くと、
雨はあがり、
お寺に到着したときには、日が射してきました!強力な晴れ女パワー発揮!

今回のお呼ばれは「施餓鬼法要」の前に、
父母の恩を説いたお経「仏説父母恩重経」の口語訳版を、
朗読と音楽でお檀家さんに聴いて頂くという趣旨でした。

私たちが演じた後には、総勢11名のお坊さま方が唱えるお経やご詠歌を、
お檀家さんの皆様と一緒に、聴かせて頂きました。
11人のお坊さま方のバス・バリトンのお声に包まれるのは、心地よかったです~♪

当日の模様は、野田さんがブログにUPしていらっしゃいます!写真入り!

今日はこれから、6月11日の震災チャリティのリハーサルでーす!
ところで、どなたか楽譜を書くソフトでおススメがあったら教えてくださいマセ!
(昨夜2時までかかってやっと一曲書いたのだ・・・眠・・・)

====コンサート報告======

多摩市 観音寺 施餓鬼会
2011年5月30日(月)14時開演(参加については会場へお問い合わせください) 
東京都多摩市・観音寺 

出演 朗読 野田香苗  チェンバロ 渡邊温子
※ 仏説父母恩重経 というお経がベースになった物語を、音楽とともに作品化し、初演しました。
[PR]

by cembalonko | 2011-06-01 09:26 | コンサート報告 | Comments(0)

チャリティーコンサートのご報告

今日は、昨日とは打って変わって日射しが眩しく、
半袖で丁度良い、汗ばむくらいのいいお天気でした。

11時と14時の2回公演で、合計30739円の義援金が集まりました。
ご協力ありがとうございました。
f0018790_0175639.jpg

f0018790_0175681.jpg
大宮公園内のボックリ博士の展示ブース。
松ボックリばかりでなく、長さが1.5メートルになる、
南の島のマメのさやなども!
[PR]

by cembalonko | 2011-05-09 00:17 | コンサート報告 | Comments(4)

バッハの饗宴Vol.3 義援金のご報告

f0018790_0211646.jpg4月16日(土)には、たくさんのご来場、
誠にありがとうございました。
当日、受付に設けました募金箱へ託して頂いた分と、
コンサート収益の50%とで、
計38,582円の義援金を
日本赤十字社を通して
被災地にお送りすることが出来ました。
ここにご報告させて頂きますと共に、
ご協力に心より御礼申し上げます。

ありがとうございました!


アンケートより・・・

<ご感想>
○演奏者との距離感がちょうどよい感じでした。新鮮な響きがいっぱい。
 フルートの魅力、チェンバロの魅力を少し深く知ることが出来ました。
○いろいろなバッハ(バッハ家)というのが面白かった。
 カノンみたいな定番曲もあってよかった。
○<プログラムノート>や楽器(チェンバロ)についてのお話しがあって、よかったです。
○コンパクトなスタイルの演奏には良い会場ですね。
 間近で聞く演奏に親近感を感じ、とても良かったです。
○シバの女王の編曲がすごく良かったです。(←編曲は岡本さんでした!)
○ムファットが入っていたこと(気に入った点として)
○ピッコロは別世界にいざなってくれるようでした。(←ベニスの愛はサプライズのピッコロ演奏!)
 チェンバロの甘い音は魅力あふれています。フルートだけの二曲も、すばらしかった。

<今後、ご希望の企画は?>
○フルートに限らず違った木管の種類とバージョンを増やしてほしい
○今日のようなバロックのコンサートをまた是非!
○フーガの技法(バッハ)
○バッハとヘンデル特集
○バッハ以外のバロックをたくさん聴きたい

<人気投票「印象に残った曲」発表~♪>
トリオソナタト長調 6票 フルート2重奏曲 7票 ハンブルクソナタ 8票
フルートソナタイ長調 10票 パッサカリア 6票 カノン 8票
ベニスの愛 9票 シバの女王の入城 7票 トリオソナタト短調 10票
番外編 アンコール 2票 (アンケートに項目はなかったのですが、
わざわざ項目をつくって○をつけて下さった方が2人もいらっしゃいました!)

以上です。ご協力ありがとうございました!今後の参考にさせて頂きます。
[PR]

by cembalonko | 2011-04-19 00:29 | コンサート報告 | Comments(2)

バッハの饗宴 Vol.3 無事終了いたしました!

3月12日に予定されていて、一ヶ月延期となった
「バッハの饗宴 Vol.3」が、たくさんのお客様に囲まれた中、
無事終了いたしました!
ご来場下さった皆様方には、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

今日の午前中も、都内では震度4の揺れ。
丁度その時、リハーサル中でしたが、さすがに中断しました。

本番前には、ホールの側から
「緊急地震速報が入る可能性があること、
万一強い揺れが来た場合は、係員の誘導に速やかに従うこと」を
お客様にアナウンスするように、との指示がありました。

ですが、その後は地震もなく、無事に公演を終えることが出来ました。
しかしまあ、やりがいありすぎるプログラムで~~~
弾き切れてほっとしました・・・ (思わず本音が・・・)
f0018790_0325618.jpg

f0018790_0334719.jpg
撮影・ボックリ博士

古典楽器センターのSさん、ボックリ博士、受付のともこちゃん、Kさん、
そして共演者の岡本謙さん、金野紗綾香さん、ありがとうございました!

===コンサートの記録===
Baqoque Songs presents
バッハの饗宴 Vol.3
J.S.バッハのトリオソナタと息子たちの作品
2011年4月16日(土) 14時開演(13時30分開場)
※ 3月12日の再公演です 収益の一部を震災被災地に寄付いたします 
東京オペラシティ 近江楽堂
岡本 謙(フルート) 金野紗綾香(フルート) 渡邊温子(チェンバロ)


J.S.バッハ トリオソナタ ト長調 BWV1038
W.F.バッハ フルート2重奏曲
C.P.E.バッハ ハンブルグ・ソナタ(フルートと通奏低音のための)
J.S.バッハ フルートとチェンバロのソナタ イ長調 BWV1032
G.ムファット パッサカリア(チェンバロ・ソロ)
J.S.バッハ トリオソナタ ト短調 BWV1029
♪名曲コーナー♪ パッヘルベル 「カノン」 ヘンデル 「シバの女王の入城」 
マルチェロ 「ベニスの愛」(オーボエコンチェルトより) 
[PR]

by cembalonko | 2011-04-17 00:45 | コンサート報告 | Comments(2)

写真入り 阿部真也と仲間たち 震災チャリティの顛末(?)

昨日、阿部真也と仲間たち 震災チャリティコンサートが無事終了しました。
f0018790_929516.jpg
朝。寝ぼけ顔で到着・・・

このコンサートは、私の大学時代からの友人のヴァイオリニスト・生方真里さんが
取り持って下さったご縁で、今回初めて参加させて頂きました。
指揮者・ヴァイオリニストの阿部真也さんが企画するコンサートシリーズです。
f0018790_9325453.jpg
リハーサル中。すっごくイヤそうに弾いてる (ように見える・・・笑)

ところが、震災が起こった影響で、阿部さんがドイツから予定通りに帰国ができなくなり、
リハーサルが予定されていた会館も安全上、使用出来なくなり、
全員揃っての練習が、なんと!当日の、演奏会開始までの時間だけとなりました。
f0018790_9394011.jpg
白状しますと、私、それを聞いた時に、
「当日のスケジュールがそれほどタイトなら、
チェンバロが行かない方が、他の方のためになるのではないか・・・」という思いがよぎりました。
なぜなら、チェンバロは調律に時間がかかるので、
その分、弦の方々が合わせたいのではないか・・・と・・・
f0018790_94241.jpg
でも、「チェンバロ、やっと入るんだー!」という、
演奏者の皆さんが楽しみにしている言葉に後押しされ、予定通り参加させて頂きました。
f0018790_9483782.jpg
一曲演奏が終わるごとに、お客様から頂いた拍手の温かさは、
今まで経験したことのない質の拍手で、
心にグッとこみ上げてくるものがありました。本当に、来て良かった・・・
f0018790_954523.jpg
2011年4月3日は、牡羊座の新月。
その筋の方に言わせれば、一年中で最も強力に願いを叶えるパワーを持っているとか。

そんな日に、阿部真也さんの真摯な音楽に共鳴する
キラキラ輝く若い演奏家の皆様と一緒に、
大好きなバッハ・ヴィヴァルディの音楽を演奏出来たこと・・・
それも、コンサートに足を運んで下さった皆様方と心を一つにして、
震災に遭われた方の一日も早い復興を、
強く強く願う
コンサートで・・・

・・・感無量でした。
この時間を共有して頂いたすべての皆様に、心より感謝いたします。

※ この記事の写真はすべて、ボックリ博士撮影 博士、いつもありがとうございます♪
[PR]

by cembalonko | 2011-04-04 10:20 | コンサート報告 | Comments(2)

阿部真也と仲間たち 震災チャリティ 終了!

今日は、一昨日・昨日とは打って変わって、寒い朝。
建築も庭園も美しい、鎌倉の由緒あるお寺・妙本寺で、
弦楽オーケストラと弾いてきました。

予定人数を越える150人以上のお客様に囲まれて、
無事に、震災チャリティコンサート、終了いたしました。
いらして下さったお客様方、ありがとうございました。
チケット収入の全額、約33万円を、震災のために寄付させて頂きます。

とりあえず、明日以降、詳しく更新しますね・・・
さすがにバテバテ~・・・なので   スミマセン・・・
 
阿部真也と仲間たちVol.5 震災チャリティーコンサート

2011年4月3日15時開演(14時30分開場)
鎌倉・妙本寺(鎌倉駅東口より徒歩10分 〒248-0007 鎌倉市大町1-16-2) 
指揮・阿部真也
ヴァイオリン 加藤美菜子・生方真里・冨田千香子 ヴィオラ 佐藤良輔・小倉萌子
チェロ 石川理史・加藤皓平・染谷春奈 コントラバス 上田淳
チェンバロ 渡邊温子
チケット 2,000円


バッハ:管弦楽組曲2番より「アリア」被災された方々の為に
声明(大本山妙本寺貫主 早水日秀猊下)
バッハ:ブランデンブルク協奏曲第6番
ヴィヴァルディ:4つのヴァイオリンの為の協奏曲Op.3-10
♪ ♪ ♪ 休憩 ♪ ♪ ♪
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲「春」
バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第3番
[PR]

by cembalonko | 2011-04-03 22:48 | コンサート報告 | Comments(2)

やっぱりヘタレだった私。

今日、風流楽(ふる~ら)震災チャリティーコンサートが、
沢山のお客様に囲まれて、無事終了いたしました。

知り合いのお客様に、
「こんな時期なのに・・・すみません・・・」と言うと、
「こんな時期だからこそ!楽しみにして来ました!」というお答え。
勇気を頂きました。

*****

一昨日、語りの野田さんより、
「始まる前に、お客様と震災を受けたことに対する思いを
共有する時間を持ちたい」との提案があり、
急遽、チェンバロのソロ曲で、黙想の時間を作ることになりました。

私の選曲は、フローベルガーの「フェルディナンド4世の悲しい死に寄せる哀歌」。

*****

今日、野田さんは、黒いリボンを蝶結びにしたブローチを3人分、作ってきてくれました。
3人でその黒いリボンをつけ、舞台に出ました。
コンサート開始のあいさつに続いて、
私は、フローベルガーを弾き始めました。
中盤の少し激しい部分からまた、追悼の静けさに戻るところあたりから、
不覚にも、涙が出てきてしまいました。
そして、最後のハ長調の音階で、天国へ安らかに昇って行く祈りの部分では、
鍵盤がかすんで見えなくなり・・・

舞台袖に戻ってきてからも、止まらぬ涙との格闘・・・

次の演奏曲「春の日の花と輝く」までに、
気持ちを切り替えなければ、とあせっていた最中、
鼻水で、鼻の下のファンデーションがとれてしまったことは秘密です・・・(笑)

自分が本番でこんな感情になるなんて初めてでした。
私は気がつかなかったのですが、客席でも泣いていた方がいらしたとのこと。

*****

でも、今日の本番、開催出来て、本当に良かった。
神様、私にチェンバロを弾かせてくれてありがとう。
素直に、そんな気持ちにさせられた、私にとっても特別な特別な日になりました。

いつも応援して下さる皆様方、ありがとうございます。
そして今日、思い立っていらして下さった、たくさんの皆様方、
本当にありがとうございます。

3日も頑張ります!
[PR]

by cembalonko | 2011-03-30 22:06 | コンサート報告 | Comments(2)

3月12日バッハの饗宴 公演中止します。

3月12日(土)バッハの饗宴Vol3は、
前日の大地震の影響で公演中止といたしました。
すでにチケットをお求めの方には、払い戻しをいたします。
[PR]

by cembalonko | 2011-03-12 09:07 | コンサート報告 | Comments(0)