公開講座「ケーテンのバッハと宮廷音楽」~バッハ時代の再現料理とともに~ ※お料理メニューを追加!

ケーテンのバッハと宮廷音楽 と 昼ご飯?
生演奏、バッハ時代の歴史的再現料理つき公開講座~

お話と演奏 渡邊温子
調理担当 「音食紀行」遠藤雅司氏(歴史的再現料理研究家)

日時 2017年5月28日(日)14:00~16:00(開場 13:30)f0018790_14330064.jpg
アクセス 東京メトロ有楽町線・副都心線「要町駅」3番出口から徒歩9分前後、
「池袋駅」西口より国際興業バス・熊野町循環または中丸町循環にて「中丸町」下車徒歩1分
参加費 2500円(30名限定)
お申込み・お問合せ
cembalonko2002♪excite.co.jpまで。
(♪を@に替えてください)
※現在満席のため、キャンセル待ち受付となります。

内容 バッハが1717年から1723年まで宮廷楽長を務めた
ケーテン(ドイツ)の街の画像を見ながら、
当地でのバッハの活躍について、同時代の音楽家とともにご紹介します。
また、バッハも味わっていたであろう料理を、
音食紀行」主宰・料理研究家の遠藤雅司氏に再現していただきます。
五感すべてでバッハの生きた時代をご体験ください。

お料理
「アイゼナハ風焼きソーセージとりんごの煮込み」
「牛肉の赤ワイン煮」(ライプツィヒの料理本1745年より)
ドイツパン

※お料理は公開講座の半ばごろ(休憩時間)にお出しします。
ランチの代わりになるほどの量はお出しできませんので、お味見程度とお考えください。

主催 バロックランチの会
f0018790_12255817.jpg
f0018790_12313979.jpeg
※画像はイメージです。



[PR]

by cembalonko | 2017-03-03 12:39 | これからの公開講座 | Comments(0)

これからの公開講座

タニタ楽器北浦和東口センター 春の講座
『古楽でめぐるヨーロッパの古都』

以下の日程で、公開講座を行います。
(各木曜日・10:30-12:00)

●日時とテーマ

 5月11日 第6章 クレモナ(イタリア)終了
 5月25日  第7章 ツェルプスト(ドイツ)終了
 6月 8日  第8章 マンハイム(ドイツ)
 6 月22日 第9章 ヴェルサイユ(フランス)
 7月 6日  第10章 ヴェネツィア(イタリア)


●お申込み・お問合せ タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910
f0018790_21271119.jpg
ご来場をお待ちしております♪


ケーテンのバッハと宮廷音楽 と 昼ご飯?
チェンバロ生演奏、バッハ時代の歴史的再現料理つき公開講座~

満席となりました。キャンセル待ちにて承ります。

お話と演奏 渡邊温子
調理担当 「音食紀行」遠藤雅司氏(歴史的再現料理研究家)

日時 2017年5月28日(日)14:00~16:00(開場 13:30)
会場 古楽研究会 Space1F http://space1f.jp/access
アクセス 東京メトロ有楽町線・副都心線「要町駅」3番出口から徒歩9分前後、
     「池袋駅」西口より国際興業バス・熊野町循環または中丸町循環にて「中丸町」下車徒歩1分
参加費 2500円(30名限定)
お申込み・お問合せ
cembalonko2002♪excite.co.jpまで。(♪を@に替えてください)

内容 バッハが1717年から1723年まで宮廷楽長を務めた
ケーテン(ドイツ)の街の画像を見ながら、
当地でのバッハの活躍について、同時代の音楽家とともにご紹介します。
また、バッハも味わっていたであろう料理を、
音食紀行」主宰・料理研究家の遠藤雅司氏に再現していただきます。
五感すべてでバッハの生きた時代をご体験ください。
メニュー
アイゼナハ風焼きソーセージとりんごの煮込み
牛肉の赤ワイン煮(ライプツィヒの料理本1745年より)
※お料理は公開講座の半ばごろ(休憩時間)にお出しします。
ランチの代わりになるほどの量はお出しできませんので、お味見程度とお考えください。

主催 バロックランチの会
f0018790_12255817.jpg

f0018790_12313979.jpeg
※画像はイメージです。



『チェンバロでイタリア歌曲を歌う会』

会場:東京古典楽器センター スタジオ ほか
☆受講をご希望の方は、メールまたは非公開コメントでお問い合わせください☆

チェンバロは、ピアノと比べて、和音の持つ性格がきわだって聴こえます。
その理由は、倍音の豊かさにあります。
チェンバロの伴奏で「歌う」ことによって、
バロック時代の様式感をつかむだけでなく、より豊かな「ハーモニー感覚」が養えます。
また、通奏低音(伴奏)を知ることで、より歌詞と音楽の結びつきが深く理解できます。
古典歌曲の本来の姿を知るチャンス!プロの方もアマチュアの方も大歓迎!

★ひとこと・・・鍵盤楽器の方で、バロック時代当時の伴奏の様式について
        知りたい方にもオススメ!ぜひぜひ、お気軽にお問合せください!
f0018790_22062010.jpg
ケーテンにあるバッハ像



[PR]

by cembalonko | 2014-09-13 23:53 | これからの公開講座 | Comments(6)

クラシック音楽講座 第15クール いよいよ明日開講!

いよいよ明日、開講いたします!
チェンバロ生演奏と共に聴くクラシック音楽講座 第15クール 5月22日より(各木曜日・10:30−12:00)
f0018790_15144099.jpg
みなさまのお申込みをお待ちしております!



[PR]

by cembalonko | 2014-05-21 16:36 | これからの公開講座 | Comments(0)

チェンバロ生演奏とともに聴くクラシック音楽講座 第14クール

チェンバロ生演奏と共に聴く
クラシック音楽講座 第14クール
「より楽しむための5つのキーワード(その3)」

この講座では主に17世紀から19世紀前半の作曲家にスポットを当て、
どこかで耳にしたことがある曲や、知られざる名曲を聴きながら、
これからのクラシック音楽鑑賞に役立つ「5つのキーワード」にしたがって、
お話を進めていきます。
チェバロの生演奏やCD音源の美しい音楽とともに、
優雅なひとときを過ごしませんか?
一回ずつ完結の講座です。ご都合やご興味に合わせてご参加下さい。
なお、今回は第1回を特別講座として、ゲスト講師をお招きし、
「インベンション」を通してバッハとその作曲の世界を探ります。
(各木曜日・10:30−12:00)

講師:渡邊温子(タニタ楽器チェンバロ科講師)

第1回 10/10 特別講座 バッハ・インベンションについて
ゲスト講師:吉澤ゆりか(タニタ楽器ピアノ科講師)

第2回 10/24  コンサート … 作曲家が生きた時代の演奏会
F.シューベルト:セレナード、弦楽四重奏曲 ほか

第3回 11/7  オペラ … 宮廷都市 パリのオペラ劇場
G.B.リュリ:オペラ「アルミード」 ほか

第4回 11/21  楽器 … 作曲家の得意だった楽器 チェロ
ヴィヴァルディ、ランゼッティ:チェロソナタ ほか

第5回 12/5 キリスト教 … 宗教声楽曲の楽しみ方
J.ハイドン:「天地創造」第2部 ほか

会場  タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩4分)

受講料 5回シリーズ受講 ¥11,000 
※1回毎の受講も可能です。(第1回特別講座¥1,000、第2回以降1回¥2,500)
お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910

f0018790_21263477.jpg

[PR]

by cembalonko | 2013-09-18 00:45 | これからの公開講座 | Comments(0)

クラシック音楽講座 新クール 明日開講です!

チェンバロ演奏と共に聴く クラシック音楽講座 第11クール 明日から始まります!

チェバロの生演奏とCD音源を使いながら、どこかで聴いたことがある曲や、
知られざる名曲を、分かりやすい解説とともに聴く、体験型音楽講座です。
(各日とも木曜日・10:30-12:00)

第1回 4/12  モーツァルトとオーストリアの作曲家
第2回 4/28  ヘンデルとイギリスの作曲家
第3回 5/10  特別講座 知られざる作曲家シリーズ ①
第4回 5/24  ヴィヴァルディとイタリアの作曲家
第5回 6/7   バッハとドイツの作曲家

● 会場 タニタ楽器 北浦和東口センター(JR北浦和駅より徒歩3分)
● 受講料 5回シリーズ受講 ¥12,000 ※1回毎の受講も可能です。(1回¥2,500)
  2名様でお申し込み頂きますと、ペア割引となります!お友達・ご家族とどうぞ!
  ペア5回シリーズ受講 ¥10,000 ペア1回受講 ¥2,000 (1名様につき)
● お問い合わせ・お申し込み タニタ楽器浦和支店 Tel. 048-831-0910

★主に17・18世紀の作曲家と、作曲家が生きた時代にスポットを当て、
「音楽家はどんなところで仕事をしていたの?」「日常生活は?」「家庭は?」
「交友関係は?」・・・など、身近で幅広い視点から、作品の魅力を探ります。
この講座のポリシーは「まず間口を広く」なので、
有名な作曲家の名前をタイトルに出してはいますが、
モーツァルトやバッハほどは名前を知られていない、
初期バロックの作曲家や、フランスの作曲家なども、
ところどころで登場します。
お誘い合わせの上、ぜひお越しくださいませ!
[PR]

by cembalonko | 2012-04-11 09:04 | これからの公開講座 | Comments(0)

チェンバロでイタリア古典歌曲を歌う会

第一回 「チェンバロでイタリア古典歌曲を歌う会」
日時が決定しました!
2009年8月24日(月)14:30~15:45
松本記念音楽迎賓館 Aホール
お申し込み・お問い合わせは、メールか非公開コメントでどうぞ!

声楽を習う時、必ずテキストとして使う「イタリア古典歌曲集」。
ピアノ伴奏譜が付いていますが、バロック時代の音楽が多く含まれ、
もともとは、通奏低音(チェロなどのベース楽器とチェンバロまたはリュートなど)で伴奏されたもの。
ピアノよりも、ハーモニーが純粋なチェンバロの伴奏で歌うことによって、
バロック時代の様式感をつかむだけでなく、
より鋭い「ハーモニー感覚」を養います。
古典歌曲の本来の姿を知るチャンス!プロの方もアマチュアの方も大歓迎です!
[PR]

by cembalonko | 2009-08-15 19:08 | これからの公開講座 | Comments(0)