カテゴリ:日々のいろいろ( 1155 )

パン部!

f0018790_8391226.jpg

f0018790_8391252.jpg

尾道駅前のリトルマーメイドで朝食!
尾道の一番人気は、デニッシュバーらしいです。
[PR]

by cembalonko | 2016-05-05 08:39 | 日々のいろいろ | Comments(0)

4月18日

今日も一日、楽しかった!
こうして大事な「一瞬一瞬」を、
しっかりと味わって生きていたい、と思う。

当たり前と思っていることは、実は当たり前ではない。
今日を普通に生きられたことは、
それだけで感謝すべきことだし、
普通以上に嬉しかったり、楽しかったりしたら、
それは奇跡だと思うことなのかもしれない。

志半ばで、それをぷっつり断たれてしまった人のことを思い出す、
「今日」という日の思いを 残しておきます。
f0018790_22475839.jpg
(写真:ボックリ博士)


[PR]

by cembalonko | 2016-04-18 22:54 | 日々のいろいろ | Comments(0)

初校ゲラっていうのが出来てきた~♪

ブログをすっかり放置してしまい、申し訳ありません。m(__)m
書籍の初稿ゲラ、というのが出来てきました!こんなのです。
f0018790_22572425.jpg
本のページレイアウトそのままです。
この段階だと、画像の入る位置なども確認できたりします。
しかし、まだまだ修正箇所があります。

そして、出版記念講座の開講準備も進んでいます。
近々、日程や場所をお知らせできる予定です。

来週末は風流楽(ふる~ら)のコンサートもあるし、
来月後半のワシントン公演の準備もあるし、
何だかにわかに気ぜわしい今日この頃。がんばろー!!!
f0018790_22573944.jpg



[PR]

by cembalonko | 2016-04-08 23:02 | 日々のいろいろ | Comments(0)

オルガニストKim Jinさんのコンサート

f0018790_10393895.jpg

霊南坂教会でのリハーサルが始まりました。コンサートは12:30からです!
[PR]

by cembalonko | 2016-03-23 10:39 | 日々のいろいろ | Comments(0)

不良主婦の度合いは。

あっという間に一週間経ってしまいました。
一週間、夫が不在だった居間は この惨状・・・f0018790_1072435.jpg
家の北側にある書斎が寒かったので、ずっと居間で作業していたんです。
片づけなくてよい状態なら、延々と片づけられない人がひとり・・・
この一週間で、将来私が独居老人になった時の姿が見えましたね・・・(怖)

いろんな方からの「羽伸ばせてる~?」のメッセージに相反して、
ご飯を作らなくてよいのをいいことに(←よくない!)
がっつり仕事してました。

毎回、書籍の話で恐縮ですが、
原稿が書き終わっても校正という作業が・・・
「そんなの聞いてないよぉ~!」的な大変さ。
今度はきっちりスケジュールを組まれてしまったので、
遅れるわけにはいかないのだ・・・汗;;

さて、夕方帰ってくる夫からは、
「鍋がいい」とのリクエストなのですが、
最高気温20度越えのこの暖かさ。どうしたものか・・・
[PR]

by cembalonko | 2016-02-14 10:26 | 日々のいろいろ | Comments(0)

不良主婦週間、始まりました~ ( `ー´)ノ

今日からバレンタインデーの日まで、
どこかのだれかさんは海外出張中。
というわけで、不良主婦週間、始まりましたぁ~! ( `ー´)ノ ムフフ・・・

お家にこもってやらなければならないお仕事がてんこ盛り。
こういう時こそ、小さな声で・・・1人でいられるのはほんと、ありがたい。
なので手始めに、今日は朝から大学生の成績を
丸一日かかってつけたった。
そして夜は、バロックダンスの講座へ。
いい汗かいた後は、大好きなパスタ屋さんでお一人様ディナー♪

*****

そうそう、先週の金曜日に、
初出版の書籍の書名が決定しましたぁ~!\(^o^)/
「古楽でめぐるヨーロッパの古都」です。
出版までのスケジュールも組まれました!
校正作業も始まり、もうひと頑張り。
こちらも不良主婦週間のうちにどんどん進めておこう。

実は、フェイントで書籍宣伝用のチラシを作ってしまったのですが、
どなたか配っても良い、お友達に紹介しても良い、とおっしゃってくださる
奇特な方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報くださいませ。 m(__)m
[PR]

by cembalonko | 2016-02-07 23:46 | 日々のいろいろ | Comments(2)

バロックランチの会!

今日は、ほぼ月に一度のバロックランチの会~♪
今日は節分です。そしてヒットは、何といっても
「恵方巻パン!」
みんなで南南東を向いて頂きました!
f0018790_21313189.jpg
あ~んぐり!

今日のメニューは、サーモンのクリームスープ・カレー風味。
昨日、大学の帰りの電車の中でレシピを見つけて、初挑戦!
そしてランチの次に大事な(笑)練習は、
ヘンデル:水上の音楽 第3組曲 と
コレッリ:コンチェルト・グロッソ第4番 を演奏しました。

大学の授業も昨日で終わったし、書籍の原稿もとりあえず終わったし、
これからは「弾く人」モードを上げていきたいです。がんばるぞ~!
f0018790_21450681.jpg
今日も人気のミニチュアチェンバロくん。久保田彰氏製作。

今日のキーワード:「鬼太郎イネガル」
g-moll(ト短調)の属音から主音への5度下降の際に
普通の付点のリズムでイネガルをすること。
名前の由来が知りたい人は、弾いてみてね♪
(注:こんな用語は実在しません!)
♪写真撮影は岡田邦子ちゃんでした~!いつもありがとうございます♪
f0018790_21485112.jpg

[PR]

by cembalonko | 2016-02-03 21:56 | 日々のいろいろ | Comments(0)

今日の腹筋ヒクヒク!

大学の講義の準備で、
ひざびざに現代音楽のピアノのCDを聴いています♪
・・・う~ん、良いわ~・・・
古楽と現代曲って親和性があるという話をよく聞くけれど、
とうとう私もその境地に達しつつあるのかしら? ←多分一過性。

ところで、そのCDに入っている
サルヴァトーレ・シャリーノ(1947- )のピアノソナタ第2番は、
このCDを演奏しているピアニスト、
マッシミリアーノ・ダメリーニに捧げられているのだけれど、
このピアニストの名前でかれこれ4・5分ほど腹筋ヒクヒク・・・
ダメリーニって💦
「最大級のダメ男」っていうイメージがっっ💦 すばらしいピアニストのお名前に、ごめんなさい。<m(__)m>

ちなみに。
私の見つけたCDでは作曲者名が
「シャリ―ノ」じゃなくて「スチアリーノ」になってた。
イタリア語を英語読みに・・・
昔はこういうので通用していたのかぁ・・・
かれこれ20年ちかく前の、現代音楽のCDのお話でした。←20年前の現代曲は現在でも現代曲なのか?
f0018790_22034307.jpg
「腰、痛ってぇ~!」 マグデブルク大聖堂の聖歌隊席を支えている人。
写真は本文とは関係ありません。



[PR]

by cembalonko | 2016-01-28 22:10 | 日々のいろいろ | Comments(0)

遅ればせながら…今年もよろしくお願いいたします!

2016年が明けてはや10日。
遅ればせながら…今年もよろしくお願いいたします!

年末年始は、大みそかから元旦にかけて実家へ行っただけ。
しかもPC持参で。
あとはひたすら、資料に埋もれながら
PCに向かっていたのですが・・・

・・・昨日ついについに!!!
初書籍の原稿、脱稿しました~~~!!!
一年間、よく頑張りました~~~!!!
しかしまだ、終わった気がしていないのです。
校正作業や、画像のキャプション入れなど、
数カ月かかるだろうし、
ほころびとか落とし穴とか崖崩れとかありそうな気がするのです・・・とっても。

一昨日は、バロックランチの会。今年の第一回目でした。
メニューは、蕪としめじのシャンタンスープ。
練習曲目は、マレのトリオソナタと、ラモーのコンセール。
たまたま執筆中の章がフランスだったから・・・(笑)

f0018790_23183774.jpg
写真は通っている陽明洞道場のお玄関の生け花。
今年は古武術の稽古にも、より真剣に取り組みたいです。


[PR]

by cembalonko | 2016-01-10 23:25 | 日々のいろいろ | Comments(0)

今年一年お世話になりました。

2015年もあと少し。
今年も大変お世話になりました。
今年の後半は、ほとんどブログを書いていなかったので、まとめておきます。

私にとっては、怒涛の一年でした。(まだ続く予感・・・)

1月から始まった著書の執筆、
6月の11日間のヨーロッパ取材旅行、
9月から始まった大学の学部での講義。
これらは私にとって「初めて」の経験でした。

また、4月には17年間にわたってお世話になった指揮者・
白石卓也さんの訃報に触れ、
今でも山の事故のニュースはまともに見られない状態が続いています。
6月の取材旅行に、白石さんの会葬御礼で頂いたタオルと
フレーバーティーのティーバックを、一緒に持っていきました。

「中大混声をライプツィヒのトーマス教会に連れていく」
生前にお電話でお話した時、
トーマス教会の現カントルが少年聖歌隊の出身であることに触れ、
本物の音楽とは、現在音楽界でよしとされている完璧な技術の追求ではなく、
根付いた伝統に裏打ちされたものであるということを、
盛んに述べられていたことを思い出します。

8月末に、耳が不調になりました。
診断は「突発性難聴」でした。
しかし、何という神様のいたずら(いじわる?)!
難聴とは名ばかりで、
普通の健康診断では計測しない8000Hz という高音域だけ、
右耳の聴力が落ちていました。
なので聞こえが悪くなった自覚は全くないのですが、
発症当初はめまいや頭痛、
右耳で聴く音の不快感(これはまだあります)が起こり、
コンサートも聴きに行けず、
チェンバロの練習も、耳栓をして1時間弾いてはベッドに倒れ込む、という状態でした。

もっと悪かったのは、先への不安から、
自分の気持ちが、すっかり落ちてしまったこと。
ブログもFacebookも更新する気持ちになれず、
1カ月半くらい泣き暮らしていました。
実は、11月初めになっても、12月19日の『天地創造』のお仕事を
お断りするかどうか、迷っていたくらいでした。

10月初めの本番では、気持ちが戻らず、不本意な結果に。
でも、そこで気が付いたのです。
もしかしたら、次の本番が、演奏家として本当に最後の演奏になるかもしれない。
だとしたら、今できることを、きちんと計算して、
精一杯やるしかないではないか、と。

気持ちが立て直せた時も、立て直せなかった時もありました。
でも、12月の『天地創造』で、5日間のハードな稽古、
しかも私の真後ろはトロンボーン、
真横はホルンという環境にいても乗り切れたことは、
「あ、これで行ける!」と思った瞬間でした。

聴力の計測数値は変わらないのですが、
気持ちの方は多分、大丈夫。
「いつも最後のつもりで臨む。」
今回の病から学んだことです。

しっかし!この世の中にはなんと不快な音が充満していることか!!!
電子音はダメ、駅の放送、音大きすぎ。
北区の夕焼けチャイム、何とかしてほしい。
酔っ払いの話声はもってのほか。
あと「自分が!自分が!」と自己主張の塊の声も!(当社比(笑))
何で今まで大丈夫だったんだろーなー!?

=====

長々と失礼しました。<m(__)m>
ドタバタの2015年でしたが、
来年は、こーんな感じで参ります。

1月30日 さいたま市のどこかの公民館(どこだろう?)
4月17日 風流楽コンサート
5月22日 ワシントン公演(St. Patricks in Falls Church VA)
前半のいつか 初書籍の出版 \(^O^)/ワーイ!
10月21日 ドラマチック・バロック!
11月週末 レストラン・レ・シュー ライヴ

どうぞ皆様、良いお年をお迎えください!
f0018790_11171420.jpg
バロックランチもやりますよ~!


[PR]

by cembalonko | 2015-12-31 11:38 | 日々のいろいろ | Comments(0)